スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恒例の夏休み釣行2015 

すでに9月中旬ですが、毎年恒例となった感のある
7月上旬の夏休み釣行を書きたいと思います


毎年のことですが、7・8月は仕事が繁忙期で大変で
なかなかブログの更新ができずで、この時期になってしまいました…


でも備忘録的に、写真を中心に記したいと思います




■ Day 1


DSC00168.jpg

DSC00170.jpg

DSC00171.jpg

この日はトローリングに絞り、前回釣行時の良かった場所や
水の動き、浮遊ゴミなどを考えて釣っていきます

DSC00172.jpg

DSC00173.jpg

しかし、アタリもなく時間が過ぎていきます

DSC00174.jpg

DSC00177.jpg

場所を何か所か変えつつ、釣っていきます

DSC00181.jpg

DSC00182.jpg

DSC00183.jpg


魚探には、それなりの画像が出るのですがね…

DSC00184.jpg

DSC00185.jpg


他の人も釣れている感じではなかったです

DSC00187.jpg


手を変え、品を変え…(笑)

DSC00193.jpg

DSC00194.jpg


全然なので気分転換に昼食ということで、バックウォーターに向かいます

DSC00195.jpg

DSC00199.jpg


そして、上陸

DSC00205.jpg


ちなみに、この場所の水温はこちら
本流の流れはもう少し低いかも?

DSC00203.jpg

DSC00208.jpg

DSC00212.jpg

DSC00218.jpg


少し休憩をして、また別のポイントへ向かいます

DSC00226.jpg


すると、ようやく…

DSC00229.jpg


小さいながらも、サクラマスをキャッチ出来ました♪

DSC00230.jpg


しかし、その後は雲行きが怪しくなってきたので
早めに終了としました

DSC00235.jpg

DSC00234.jpg

DSC00233.jpg

DSC00240.jpg



■ Day 2



今日はスモール狙いです

DSC00241.jpg

DSC00247.jpg


オーバーハングや岬やインレットなど、それらしい場所を狙っていきます

DSC00252.jpg

DSC00254.jpg

DSC00255.jpg


でも、チェイスが数回あっただけ…

DSC00257.jpg

DSC00264.jpg


雨が降ってきて、昼食時間でもあったのでオーバーハングの下で休憩です♪

DSC00272.jpg

DSC00270.jpg

DSC00273.jpg


そして、ビックリな出来事が起こりました

岸沿いに投げていたミノーに巨大な魚がチェイス!
そこらにいたコイと同サイズの70cmクラスと思われます!

クネクネとしながらルアーをチェイスしてくる様子はマス族で
たぶんサクラマスかと思います

1度目は間合いが詰まってしまい、もう一度投げたルアーにも追ってきしたが、
やはり間合いが詰まってしまい、その魚はどこかへ行ってしまいました…

一瞬の出来事でしたが、息つく間も惜しいほどの時間でした


DSC00276_20150914150741f8c.jpg


それから、スモールの40cm後半をとりあえず1匹釣り

DSC00281.jpg

DSC00282.jpg


雨にも負けずに釣りを続けたのですが、何も起こらず

DSC00286.jpg

DSC00287.jpg


終了です

DSC00290.jpg

DSC00292.jpg



■ Day 3



DSC00293.jpg

DSC00295.jpg

DSC00308.jpg


早々にナイススモールをキャッチ♪
ミノーで岸際を流していて、興味ありそうに追って来て
フォローで投げたセイラミノーにガッツリ来ました♪

しかも、自己記録更新の52cm♪

DSC00310.jpg

DSC00311.jpg

DSC00312.jpg


それから、前日のナナマルサクラを狙いに行ったのですが
そう甘くなく…(笑)

DSC00314.jpg

DSC00316.jpg


相変わらず、ナナマルクラスのコイは沢山居るのですけどね

DSC00317.jpg


午後からはトローリングをやっていきます

DSC00320.jpg

DSC00321.jpg

DSC00322.jpg

DSC00323.jpg

DSC00325.jpg

DSC00329.jpg

DSC00330.jpg


しかし、何も起こらずに終了~

DSC00331.jpg

DSC00335.jpg



■ Day 4



最終日、すがすがしい晴天のスタートです♪

DSC00344.jpg

DSC00343.jpg

DSC00345.jpg


やはり気になる、ナナマルサクラを見た場所周辺を釣っていきます

DSC00357.jpg

DSC00358.jpg

DSC00359.jpg

DSC00361.jpg


…と、キタ~~

DSC00364.jpg

DSC00365.jpg


コイですけど…(笑)
しかもスレ…

DSC00367.jpg

DSC00372.jpg


それからもミノーで流していて1回ガツンと来ましたが、コイでしょう…

DSC00370.jpg

DSC00374.jpg

DSC00373_20150914155434303.jpg


バックウォーター最上流まで来てしまったのと、帰りの時間があるので
ここらで上陸して “お土産” を採ってきます♪

DSC00380.jpg

DSC00383.jpg

DSC00382.jpg


天然の美味しいワラビをたくさん収穫です♪

DSC00384.jpg


採り終えたら、今度は別の場所へ向かいます

DSC00385.jpg

DSC00389.jpg

DSC00392.jpg

DSC00400.jpg

DSC00394.jpg


こちらでは、フキを採ります♪

DSC00398.jpg

DSC00397.jpg


十分に採れたので、お昼休憩とします

DSC00401.jpg

DSC00402.jpg

DSC00404.jpg

DSC00405.jpg


初夏の日差しが暑く、水の中に足を入れると冷たくて気持ちいいのですが
冷たすぎて長くできません
(キタナイ足ですいません…)

DSC00409.jpg


冷たくなった足を砂で埋めると、今度は砂が暖かくて気持ち良いです♪

DSC00408.jpg

DSC00412.jpg

DSC00415.jpg


帰りの時間もあったので、早めに終了です

DSC00418.jpg

DSC00419.jpg

DSC00421-2.jpg



今回の釣行、またまた魚と景色に癒されてとても良いものでした♪

スモールの自己記録更新もうれしかったですが、ナナマルサクラの存在を
自分の目で見てしまい、新たな目標を見つけたようでモチベーションがあがります

豊かなこの釣り場のポテンシャルを垣間見た、今回の釣行でした


次はいつ来ようかな?




続きを読む

スポンサーサイト

あかくみを作る 



今回は、便利な “あかくみ” を作ってみようと思います



あかくみ? 英語で言うとベイラー(bailer)です
ボートに溜まった “あか” (水・ビルジ) を汲み出す物のことです

水を汲み出すのはもちろん、汚れを落とすのに水を汲む時や
ライブウェルに水を溜める時などに、あると便利です♪





使うのは、1リットルの容量のポリ製の容器です
このくらいの大きさが、邪魔にもならずに良いかなと思います

DSC00154.jpg


コレにこのように線を引き、カッターで切っていきます

DSC00155.jpg


手を切らないように注意しながら、こんな感じで切ります
切り口はライターなどで少し炙ると、滑らかになります

DSC00156.jpg


取っ手部分を切り抜きます

DSC00157.jpg


形を整えます

DSC00158.jpg


裏側に入れるプレートを基準に、ネジ穴の位置を決めます

DSC00163.jpg

DSC00164.jpg


釘を熱して、マークした場所に穴を開けます

DSC00159.jpg


バリを取り、ねじ止めします

DSC00160.jpg


裏側はプレートを入れて、補強して止めます

DSC00161.jpg



完成です♪ 簡単でしょ?

DSC00162.jpg






調子に乗ってたくさん作ってみましたが、どなたか欲しい方いますか?(笑)

DSC00165.jpg







続きを読む

トローリングでサクラを釣りたくて、今年はちょっと早めにあの湖へ③ 

前記事からのつづき…




今日は “キャスティングDay” です♪
(どっかの釣具屋のセールの日じゃないですよ 笑)

DSC09870.jpg

DSC09872.jpg


前日見つけた、岸辺を泳ぐワカサギをヒントにそれらしい場所を釣ります

あるワンドの岸辺に近づくと、大量の稚魚が…
トラウト系の稚魚でしょうか?

DSC09876.jpg

DSC09875.jpg




そんな、たくさんのベイトが溜まる岸辺を中心に
ソウルシャッドのただ巻きで流していくと




DSC09877.jpg

DSC09878.jpg


ニジマス? をキャッチです


…いえいえ、私もニジマスだと思っていたのですが
後から聞いた話によると、ギンヒカリという魚らしいです




DSC09890.jpg

DSC09891.jpg



それからもう1匹追加して…

DSC09881.jpg


DSC09892.jpg


さらに、今度はウグイをキャッチです♪

DSC09887.jpg

DSC09889.jpg




DSC09893.jpg

DSC09894.jpg

↑ こんな感じの流れ込みを覗くと…

こちらにも何やらベイトフィッシュが確認できます ↓

DSC09896.jpg




産卵後の(?) ワカサギも浮いていました ↓

DSC09904.jpg



それからいろいろ回るも、先ほどのは朝の地合いだったのか?
何も起こらずで時間が過ぎていきます

DSC09906.jpg

DSC09907.jpg

DSC09908.jpg





なので、お昼ゴハンとシエスタです!






DSC08782.jpg
(イメージ)






シエスタから覚め、すっきりした頭で釣っていくと…


こんなの来ちゃいました! ↓

DSC09909.jpg

インレットの流れと湖の水が交わるようなイメージの場所で
ビーフリーズ65SPのグイグリで一度ミスバイトがあったのちに
釣ることができました♪

DSC09911.jpg

内蔵されたセンタープレートのキラキラ感が良かったのでしょうか?



サイズは…  オドロキの 50cm!

DSC09910.jpg

よく引いてヒヤヒヤのやりとりでしたが、まさかのこのサイズ

スモールの自己記録更新です♪






DSC09921.jpg

DSC09916.jpg



そのあとさらにもう1匹のギンヒカリを追加です

DSC09912.jpg



。。。


DSC09925.jpg

日は傾き、終了の時間となりました
 



DSC09927.jpg

DSC099281.jpg





 ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★




そして翌日、 最終日です





今日は “お土産釣りDay” です (笑)

トローリングでお土産のサクラマスを釣りたいのです



まず始めたのは出船場所から近いエリアで、大きな2本の川筋が合流する場所

初日から減水傾向でもあったので、その流れを考えたのと
水面に溜まる小枝などのゴミが確認できたので、水中でも同じように
ゴミやプランクトンが集まり、“潮目”になっていると考えたからです

実は連日出船する際に、気になっていたりしたのですよね…
(朝が終わると消えてしまう)


プランクトン → ベイトフィッシュ → サクラマス
エサは重要なファクターでしょう!



DSC09929.jpg

DSC09932.jpg

すると思惑どおりに?
朝イチの開始1時間もしないうちに…

DSC09930.jpg

DSC09931.jpg

ナイスなサクラマスとギンヒカリをキャッチです♪

潮目の中・ゴミの中を引いてくるので、フックにゴミや枝が引っかかったりで
手間はあるのですが、それに見合った結果を得ることができました





それから、ヤマメ (サクラ幼魚?) を追加して

DSC09933.jpg

DSC09935.jpg


何も起こらず


DSC09936.jpg

DSC09937.jpg






正午の終了時刻となりました

DSC09939.jpg

DSC09940.jpg






今回、例年よりも少し早いタイミングで来ることにより
その目標であった『トローリングでサクラマスを釣る』ということも達成し
さらにはナイスな自己記録更新の50cmのスモールもキャッチ出来ました

素晴らしいフィールドで、この上ないほどの良い釣りをすることができました

感謝、感謝です





さて、この素晴らしい場所に再び…





え、例年7月上旬に行ってるじゃん?


えぇ、行きますよまたその頃に…♪ (笑)






続きを読む

トローリングでサクラを釣りたくて、今年はちょっと早めにあの湖へ② 


前記事からのつづき…



翌日、本日はトローリングDayと決め込み出船します

DSC09828.jpg

DSC09829.jpg

DSC09827.jpg

DSC09833.jpg


今回から新しく導入したロッド(と言っても中古ですが)も出し、2本で引きます
ルアーとタナ、それぞれ試せるので、単純に確率2倍!♪

DSC09834.jpg


そしてさらに、今回からタブレット端末も導入してみました

GPSで速度の計れるアプリを使い、自船のスピードを調節していきます
今まであいまいなスピードでやっていましたが、具体的な速度が出ることで
より正確にアプローチするトローリングができます (…のはず)


さらには、のんびりと好きな音楽を端末から流したりも♪

DSC09836.jpg


ちなみに、3~4km/hを目標としました

DSC09837.jpg


魚探には、いい感じの画像が映ります

DSC09835.jpg


たまに小枝などのゴミが引っかかってしまったりと
ロングリーダーで引っ張っているので、正直めんどくさいのですが
場所のポテンシャルを信じて引き続けます


DSC09839.jpg

DSC09842.jpg

DSC09845.jpg

何も起こらず時間が過ぎ、前日釣れた場所の近くにさしかかります


ダム(湖)と川の境といったイメージの場所で、前日釣れたからというのはもちろん
冷たい流れの上流の水と湖の水が混ざり、魚が集まるのではないかという考えから
この場所を重点的に狙っていきます



2度ほど竿先を小さく曲げるアタリがあったものの、魚は掛からず
その後、竿先を大きく曲げる引き込みがあり魚が掛かりました


前日のサクラよりもさらによく引く魚で、近くに来ても下に突っ込みます


バラさないように慎重にやりとりをします





サクラ??







上がってきたのは…





DSC09846.jpg

45cm程のサクラマスでした♪



前日に引き続きのサクラマス、私の2匹目のサクラマス♪
しかも良型の45cm、この湖のポテンシャル恐るべし…





サクラマスは群れる魚なので、それからも同じ場所を中心に釣っていきますが
1回アタリがあったのみで、時間が過ぎていきます









そして正午を過ぎ、昼食のために上陸します

DSC09851.jpg


上陸の時、ふと見ると岸辺に小さな魚が…
よく見ると、ワカサギでした

DSC09848.jpg

山の上の湖は季節の進行が遅く、5月下旬でようやく
ワカサギの接岸・産卵の時期なのです






昼食の後は、シエスタを挟み(笑)


今度は前日行っていなかった、もう一方のバックウォーター方面へ向かいつつ
トローリングをしていきます

DSC09858.jpg

DSC09859.jpg


しかし、何も起きずに時間が過ぎていきます

DSC09862.jpg










そして終了の時間となりました…

DSC09863.jpg







“ トローリングDay ” と意気込んで臨んだ本日

さすがに1日やり込むと、少なからずトローリングで釣るためのイメージ
例えば釣るべき場所や魚探に映った魚へのアプローチの方法などが
出来ていくように感じます



トローリングの楽しさ、そんなものが少し分かり始めた本日の釣りでした♪



DSC09865.jpg



さて、翌日は “キャスティングDay” ですよ♪







To Be Continued…






トローリングでサクラを釣りたくて、今年はちょっと早めにあの湖へ① 

ここ4年ほど毎年釣行しているあの湖 (こちら→ 2012年2013年2014年)

例年は7月上旬に行くのですが、ある人に聞いた話によると
もっと早い時期に行けば、トローリングで好釣果では?とのことで
今年は1カ月ちょっと早い5月の下旬に、あの湖へ遠征をしてきました





山梨の自宅を夜中に出発して数時間
現地付近に着いたのはすでに朝マズメが終わる頃…

DSC09767.jpg


近づいてきた1年ぶりの美しい景色の中を、さらに山の中へ進みます

DSC09768.jpg

DSC09769.jpg

DSC09773.jpg



ようやく目的のダムに到着して、ワクワクしながら支度をします

DSC09777.jpg


そそくさと準備を済ませ、湖へ出発です♪

DSC09778.jpg


まずは様子見がてらで、大きく移動しながら上流を目指します

DSC09780.jpg

DSC09781.jpg

DSC09783.jpg

DSC09784.jpg


今回のひとつの目的は、トローリングでサクラマスを釣ること!

まわりの人の影響で始めた私のトローリング
何度かやってみるものの、本命であるサクラマスまでの道は遠く
今まではウグイしか釣ったことがありませんでした

なので今回は時期を早めて来たので、サクラマスを釣りたいのです!




ということで、中流域から上流に向けてトロトロ開始です

DSC09786.jpg

何度来ても美しい、この景色の中でトロトロ引いていきます

DSC09787.jpg

DSC09788.jpg

DSC09789.jpg

DSC09790.jpg

DSC09791.jpg

DSC09792.jpg


例年より1ヶ月ちょっと早い分だけ、残雪の量も多いです

DSC09795.jpg

DSC09794.jpg


ゆっくりと船を進め上流へと流しましたが、アタリすらない状態で時間が過ぎ
次第に川幅は狭くなっていきます




最上流部に近づいたところで、いったんトローリングロッドを置き
今度はキャスティングでスモールを狙っていきます




DSC09796.jpg


DSC09797.jpg

最上流部で折り返し、インレットの様子を見つつ
しばらく流したところで強烈なバイトがあり、上がってきたのがこちら!

DSC09799.jpg

DSC09801.jpg

今回の最初の魚は、トラ模様が美しいおよそ45cmのスモールでした
ブレイクの上をグリグリしていたミノーにきました

DSC09803.jpg

ヒットルアーは、デュエルのハードコアミノーフラット110Fです
サイドがフラットで、光りを反射してキラキラとアピールするのが良かったのかな?






ある程度釣り下り、今度は再びトローリングを再開します

DSC09810.jpg

DSC09811.jpg

DSC09809.jpg

DSC09813.jpg

何もないまま1時間ほど…
それなりに悪くない魚探の反応は出ているのですがね?





とあるインターセクション部分に近い所で、何やらロッドホルダーに違和感があり
その直後にリールのクリック音が鳴り、ラインが引き込まれました



今まで釣ったウグイとは明らかに違うアタリ、もしかして…?
期待が膨らみます♪





慌てずに船をそのまま進めて針掛りをさせて、ゆっくりとラインを巻き取ります



魚が何かワクワクしながら慎重にリールを巻いて、キャッチできたのがこちらの魚
 ↓
DSC09814.jpg

待望のサクラマスをキャッチです、その時は意外にあっさりと来ました♪

長さを測るとおよそ38cm、うれしい初サクラですがそのままリリースして
大きくなったら再会をと思うのでした

ヒットルアーは、バッセルスプーン7g
1.5色程度のロングリーダーで来ました






釣れた場所は他にも魚がいるだろうと思い
その場所を中心に広いエリアで釣っていきます

DSC09816.jpg

DSC09817.jpg

DSC09819.jpg





しかし、風もなくなりベタナギなのが悪いのか?
あまり釣れる感じもしないまま、終了の時間となってしまいました

DSC09824.jpg

DSC09826.jpg



遠征1日目が終了
早くも目標達成なサクラマスのキャッチとナイスサイズなスモール

去年は散々でしたが、今年は期待が膨らみます!








To Be Continued…


翌日へ続く…





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。