スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年 初釣り 


昨年の “釣り納め” も微妙なものでしたが、冬の間は忙しかったり寒かったりと
言い訳をしてぜんぜん釣りに行かずでした…


しかし先日から、じわじわと釣りに行きたくなってきたので
もう3月なるところで、ようやく “初釣り” に行ってきました♪



今回はバスではなく、わかさぎでの釣行です


DSC096022_convert_20150228203707.jpg


向かった先は、こちらのブログでも何度か登場している某ダムです →こちら

DSC09605_convert_20150228204715.jpg


到着したのは朝9時頃、すでに先行者が多数です

DSC09607_convert_20150228204514.jpg


ライバルは、軽トラにボートを積んできている地元のおっちゃんたちです

負けませんよ~ (笑)



準備をして…

DSC09603_convert_20150228205206.jpg

ボートを降ろして…

DSC09604_convert_20150228205117.jpg

スタートフィッシングです♪

DSC09610_convert_20150228205605.jpg

DSC09608_convert_20150228205505.jpg



今回のわかさぎタックルは、芦ノ湖で使っているタックルそのままです

DSC09612_convert_20150228210237.jpg

仕掛けはパニックの3号をメインに使っていきます

DSC09624_convert_20150228210523.jpg


しかし、以前にわかさぎ釣りに来た時から時間も経っていますし
水位もだいぶ違うので、釣れるポイントが分からず
まずは魚探で広範囲をチェックして、それなりの画像が出たら
仕掛けを降ろしてみるという釣りからやってみました


DSC09616_convert_20150228210101.jpg


1時間半程つれない釣りをして、バックウオーターに少し入ったところの
水深25m程の所で1匹目のわかさぎをキャッチすることが出来ました


で、でかい…

DSC09619_convert_20150228211604.jpg

長さを測ると、14cmほど…

DSC09620_convert_20150228211642.jpg

見慣れた芦ノ湖産のわかさぎと比べると、巨大サイズ…

“シシャモサイズ” ですね




上手く “釣れるピン” に仕掛けを落としたり
ちょっとした工夫をすると、時間によっては入れ掛りも可能でした♪


その工夫とは、魚探を使ったシューティングの釣りなのですが
仕掛けを落としていき、魚探に仕掛けを映しつつ ↓

DSC09622_convert_20150228213400.jpg

良さげな水深に仕掛けが入りだしたら、サミングをしてフォールスピードを抑えます
ゆっくりと仕掛け(エサ)を落として、わかさぎに見せるイメージです

魚は上から落ちてくるものに弱いですからね

これで着底直後やワンアクションで掛かることが多かったです

(まぁ、あくまでもイメージですけどね…)





それからも、ほぼ同じ場所で同サイズがポツポツ釣れたり釣れなかったり…






山上湖の夕方は早いものです
太陽が山に沈み、終了の時間が迫ってきます

DSC09626_convert_20150228221435.jpg

まだやろうと思えば全然できるのですが、アタリが遠のいたのと
寒くなるので、早めの終了です

DSC09625_convert_20150228221825.jpg

DSC09633_convert_20150228221054.jpg

DSC09632_convert_20150228222150.jpg




早めの撤収のつもりでしたが、スロープに着くと私が最後でした…(笑)

DSC09634_convert_20150228222349.jpg


みなさん、朝早くて夕方の撤収は早いのでしょうかねぇ?






そして、本日の釣果は…

DSC_1507.jpg


すべてジャンボわかさぎでこれだけの釣果となりました♪








いつもの芦ノ湖でのワカサギではない、この巨大なわかさぎ
水深のせいなのか?水温のせいなのか?特に強く引いたり
分かりやすいアタリだったりと言うわけではなかったのですが
これはこれで、テクニカルで面白い釣りだと思いました


このわかさぎが2匹仕掛けに掛かると、さすがに巻き上げが重たいです…(笑)





また行きたいと思っていたのですが、調べたところ
この場所のわかさぎの漁期は今年度は2月末までだそうで…


また来年ですかぁ…!






続きを読む

スポンサーサイト

新緑の芦ノ湖釣行 

最近なんだかこのブログは “○○を作る” 的な記事ばかりですねぇ?
だって、釣りに行けないんだもん…


月イチ程度の更新ですが?
だって、時間が無いんだもん…



日々のちょっとした事は、こちらのブログに書いてますので、よろしければどうぞ♪



■ □ ■ □ ■ □ ■ □



と言うわけで久しぶりの釣行記、芦ノ湖で釣りをしてきました~




初めに言っちゃいますが、大して釣れなかったです…





今回も、いつもの湖尻・おおばさんからのスタート

DSC08322.jpg

DSC08323.jpg


それでは出発~♪ 


DSC08324.jpg

と言うことで、 この時期の定番の “アレ” を探していきます

DSC08327.jpg

DSC08328.jpg

DSC08330.jpg

深良水門・七里ヶ浜・早川水門などを流していきますが
“アレ” の数はあまり多くなく、そして大きいバスも見えないので
キャストもせずに時間が過ぎていきます

途中で50cm前後のバスを何匹か見ましたが、どのバスも
クルーズしている状態で場所が定まらず、目が合うとそのままどこかに
泳いで行ってしまうバスでした…


ちょっとだけタイミングが早いようで、少し後のタイミングになれば
この釣りも楽しく出来たのではないかと思います





広範囲を見て回るも、そのうち風が吹き出して
サイトがあまりできなくなってしまったので、違う釣りに切り替えます

DSC08341.jpg

DSC08343.jpg

DSC08344.jpg

DSC08345.jpg

ワカサギの接岸を意識して、砂浜系シャロー周辺を
ステルスペッパーで釣っていきます


…が、何か違う感じ?


ちょっとパワーを落として、セイラミノーで釣るも…



…何か違う感じなのです







そこで、最近他の人が上々の釣果を上げている、アイウエーバーを使います

DSC08357.jpg





実はこのルアー、今まではなんだか苦手なルアーでした

キャストしてフワフワ漂わせたり、ゆっくりゆっくりリールを巻いて引いてくるなど
なんとなく使い方は分かってたつもりなのですがね…

そのスローな使い方が、どうも苦手でした…




しかし今回はその苦手を克服すべく、PEラインを組んだタックルを用意してみました




で、コレが大正解で
なぜ今までPEラインを使わなかったのかと思うほどでした♪




キモは、PEラインを風で流してルアーを引っ張ること

PEだと飛距離も圧倒的に出ます





風向きとボートポジションと狙うべきスポットを上手く計算して
ルアーを流していきます


DSC08348.jpg

DSC08351.jpg

DSC08352.jpg

DSC08354.jpg


急深のエリア、倒木やオーバーハングなどのカバー、風が当たっている場所など
いくつかの好要素のある良さそうなポイントを釣っていくと
45cmほどのバスが数匹ついてきて…


ルアーのほんの少し手前で見切る!


という、悔しい場面が何度もあったものの
フックアップには至らずキャッチ出来ませんでした


何かフォローかとも思ったのですが、このアイウエーバーの釣りが楽しくなってきて
次々に新しいポイントを攻めていくのでした




悔しい場面はその後もあったのですが、全て寸前で見切られ…





で、そんなで終了の時間となってしまいました

悔しい…

DSC08355.jpg

DSC08356.jpg





今回は、たまたま(?) アイウエーバーの釣り方を理解することが出来ました♪


風を読み、ボートポジションを計算してと、中々テクニカルですが
その効果は大きなものだと思います

ワカサギの接岸に伴う春の釣りだけではなく、年中使えそうな釣りなので
今後もウデを磨いて釣っていきたいと思います




私の釣りの引き出し、また一つ増えたかな?











芦ノ湖でビッグバス! ~ 長さはなんですが、ウエイトがぁ…汗 ~ 


最近忙しくて、全然釣りに行けてなかったのですが
いい加減、禁断症状が出てきたので(笑) 芦ノ湖へ行ってきました♪


秋の芦ノ湖は超~難しくてキライなのですが、季節が進んで晩秋~初冬になると
実は “一発狙える” 時季であったりするのです

数日前にも、1日に50アップ2本とかの情報がありました





さて当日、気合を入れて朝6:30の出船時間にと思っていたのですが
前夜に深夜まで仕込みをいろいろやっていて朝起きれず、寝坊…

結局準備をして、出船をしたのは10:00ごろ
まぁ、この時期は太陽が上がって水温が上がってからが…? (言い訳です)


DSC07880.jpg

出船したのは、いつもの湖尻・おおばボートさん
今回はエンジン船ではなく、ローボートエレキでじっくり釣っていきます


DSC07881.jpg

向かったのは、この時期に実績のある湖尻の船溜まり~シンゴ

IMG_20131206_114816323.jpg

DSC07883.jpg

係留されているボートの影やロープ、倒木をラバージグやジョイクロで釣っていきます


ダメですねぇ、釣りしてないとキャスト制度が明らかに落ちます…
オーバーハングや倒木の脇に静かに着水させたいのに、上手くいきません

おまけに、普段ラバージグやらないのでリズムがうまく合いません…






3m程の水深の倒木脇で、いちどラバージグに出てきた50アップ(?)がいましたが
そして、ジョイクロでいちどアタリがありましたが、釣りあげるにはいたりません




丁寧に釣っていると時間がたつのが早いもので、既に太陽は西に傾きだし
もう一ヶ所チェックしたかった場所があったので、慌てて移動です

DSC07885.jpg


やってきたのは樹木園、ここから和田の角までのストレッチをチェックしていきます

IMG_20131206_151209997.jpg

樹木園の桟橋は一見良さそうですが、ちょっと浅いかなと思いパス…
その横から釣っていきます


すると、引いていたジョイクロに生命感のある重みが加わりました!



明らかに大きなサイズの重量感のある感じだったので、慎重にやりとりをして
寄せてきたバスは、明らかに50アップか?♪♪





ごめんなさい、バスはハンドランディングと思っていたのですが
トラウト用にボートに積んであったランディングネットを使っちゃいました (笑)

DSC07886.jpg

すごく体高があり、黒々した美しいバスでした





51とか52㎝かな?と思い、とりあえずボートの生簀の中に入れます

DSC07887.jpg

IMG_20131206_140512215.jpg

ヤバイ、生簀が小さい… (笑)











その後、2匹目の何とやらを求めて和田の角までのエリアを流しましたが、何も起こらず…




16:00の寄港時間となりました


IMG_20131206_154325773.jpg



桟橋に戻り、体長を測ると…




あれ? 50㎝ない?

DSC07893.jpg

48.5㎝でした


縮んだ?(笑)






そして、ウエイトはなんと3060g!

芦ノ湖バス1 (2)

腹パンパンで肉厚で、なにより体高が異様に高いです




芦ノ湖バス1 (1)

DSC07894 (1)


まるで初めて釣られたかのような美しいバスにホレボレですね♪







芦ノ湖のポテンシャルを垣間見ました






今年は12月15日で禁漁となる芦ノ湖
これで釣り納めとして、良い思い出としてシーズン終わりますかねぇ~?





続きを読む

某ダムへ今年初釣行… ~釣れない湖に何を求めるか?~ 



いやぁ~、3月・4月は忙しかったです (汗)



ブログの更新が滞り、楽しみにして頂いている(?)
HさんやTさん、A君、Y君すいませんでした (笑)



携帯から更新している私のもう一つのブログ,『The brilliant fishing life(ME)』は
こちらに比べると頻繁に更新していますので、よろしければご覧くださいね







ということで、先日久しぶりに釣りに行ってきました
場所はこちらのブログでも何度も登場している某ダムです

ん?前のブログを見ると2012年の初釣行はこちらのダムでした…
(こちら→2012年3月19日のブログ)





夜明け前に河口湖の自宅を出発して、現地に到着したのが朝7時頃

久しぶりのダム湖の湖面を見て、その透明度がかなり回復していることから
釣れないダム湖なのですが、少なからず期待が膨らんできます

DSC06959.jpg





~釣れない湖に何を求めるか?~


正直、このダム湖は釣れないダム湖です

『芦ノ湖や河口湖に行けばいいじゃん、近いんだし…』なんて言われるのですが
私はこの湖が好きです



だってそこにはロマンがあるから!








…なんて言ったら大袈裟ですね (汗)




ほとんど私ぐらいしか釣り人の来ない湖で、毎回貸切♪
きれいな景色に埋もれながら、好きな場所へボートで行き
全く知らない場所を開拓しながら釣っていく…








良くないですか??










そしてたまにはこんな魚も釣れる♪ ↓

DSC01452.jpg

DSC01459.jpg








ということで、私はまたここに来ました♪

一応書きますが、このダム湖は釣りOK、ボートOKの場所です
○○湖と書かないのはフィールドのキャパの関係からです、ご了承ください

DSC06958.jpg

DSC06962.jpg


スロープで出船準備をしていると、水際を泳ぐ魚を発見! ↓

DSC06964.jpg

ニジマスか?イワナか?サクラマス(希望)か?
このサイズだと区別が付きませんね、マス族は


ちょっとすると、この小さな魚を狙ってかボイルが発生!
とっさに結んであったスピナーを投げると……





ヒット!






…が、フックアウトしてしまいましたぁ~ (-_-)


魚っ気のある良い雰囲気のスタートです♪


DSC06967.jpg

DSC06968.jpg

DSC06971.jpg




まっ、結果を書いてしまうとこんな感じですけどね ↓

DSC06974.jpg

これまた『何マス?』な感じのサイズです
流れ込み近くを流したスピナーで来ました

大きくなってまた戻ってきてくださいね…









私の釣り方やエリアが偏っているのか?
もっと釣れる気がするのですがねぇ~





そして2日目…


DSC06977.jpg

DSC06984.jpg

DSC06986.jpg


前日やっていないようなエリアやルアーでいろいろと探っていきます

DSC06995.jpg

DSC06996.jpg



そして、結果はバックウォーターで… ↓


DSC06997.jpg

サイズは大きくありませんが、今後につながるニジマスです
他にもこれより一回り大きなニジマスを、ジャンプ一発でバラシです…



ヒットルアーは私のお気に入りルアーのひとつ、ビーフリーズ65SP

DSC07001.jpg

塗装が一部剥がれた物を全部剥がしてクリアーにして、パール粉をのせた物です









その後、一通り廻ったものの何も起こらず、昼休憩を挟んでとある場所へ…

DSC07018.jpg

ボートを岸に付けて上陸です

DSC07023.jpg

そして…

DSC07024.jpg

DSC07025.jpg

山菜取りです (笑)

DSC07026.jpg

ちょっと遅かった感じですが、ワラビを収穫です♪










某ダムでの2日間、大した釣果に恵まれたわけではありませんが
透明度の回復により、今後につながる良い方向が見えてきました




『釣れない湖に何を求めるか?』









また次回の釣行が楽しみです…











続きを読む

ワカサギを求めて、とあるダム湖へ 



3月になると、なにかと忙しくなる私…

今のうちにと言うことで、先日とあるダム湖へワカサギ釣りに行ってきました


去年の釣り納めに行ったダム湖ですが、ワカサギ釣りは2度目です
たくさん釣れる事を期待して、早朝に自宅を出発して現地に向かいます






途中で朝ごはんを食べたり、コンビニに寄ったり、遊漁券を買ったりと
のんびりな感じで行き、到着したのが8時過ぎでした

DSC06778.jpg

スロープにはすでに車が6台ほど、全て地元の釣り好きなおじちゃんのようで
ハンドメイドのベニヤ板製ボート(?)を軽トラックの荷台に積みこみ、やってきている
スゴイ人も何人かいました!




これからボートを出すおじちゃんに声をかけて、最近のワカサギ釣りの情報を仕入れます

それによると、今年のこのダムのワカサギは例年になく小さく、その理由として
ワカサギの数が多くてエサが十分に獲れていないため、小さいのではとのことでした

そして、数日前には昼時の数時間、入れ掛りになるほどだったとのことでした




…と言うことは  





型は小さいけど、爆釣??









と、甘い期待を抱いて釣り開始です♪


DSC06779.jpg



広い範囲に魚探を掛けていき、探っていきます


DSC06780.jpg


私の感覚から、〔 ワカサギ釣り = 底釣り 〕みたいなものがあるので
上の魚探の画像から、ボトム付近に写るものがワカサギかと思いましたが
いざワカサギ仕掛けを降ろすと、実はこの画像はワカサギではなく
根掛り多発の沈みゴミだったのでした…



そんな多くの “期待をさせる、偽ワカサギ” にだまされながら
本物のワカサギの群れを探していきます



DSC06782.jpg



ダムに架かる橋の上からもワカサギ釣りをしている人が、何人かいました
(意外と釣れているようでしたが、その場所で先日どざえもんが上がったとか…汗)








そして、とある場所でこんな魚探の画像が
DSC06784.jpg

中層に写る帯、ワカサギの群れです

しかし、中層のワカサギってあまり釣れるイメージ無いのですが…



水面から○○秒のカウントダウン、ボトムから○○mの巻き上げというやり方で
仕掛けのタナをイメージして探っていきます

DSC06785.jpg






すると…





DSC06781.jpg

アタリがかなり分かりにくいのですが、そして1匹1匹の拾い釣りであるものの
群れの中に上手く仕掛けが入ると、ぽつぽつ釣れるのでした


しかし、群れの動きが早いようで上手く群れを追いきれません…






お昼頃になると、ワカサギの群れが写っても全然釣れなくなり、
他のワカサギ釣りのおじちゃん達も釣れていないようで、その数は減っていきます



DSC06789.jpg





釣れないので、ちょっとトローリングをやってみたのですが…

DSC06790.jpg

DSC06791.jpg

全然釣れないのと、のんびりな感じで眠たくなってきたのでお昼寝です… (笑)





1時間ほどのまどろみののち、ワカサギを先ほど釣ったポイントで狙います










…が、良さげな群れも映らず釣れないので、夕マズメを待たずに撤収です!



DSC06800.jpg

DSC06799.jpg













本日の釣果

DSC06797.jpg



ワカサギ 11匹       微妙…








続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。