スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニジマスのホイル焼き 

私、So matchは料理も好きで、〔基本3食自炊〕を合言葉(?)に
いろいろな料理を作ったりしています。

そこで前回釣行で釣り上げた、ちょうど調理にはお手ごろな
25cm程のニジマスを〔ホイル焼き〕にしてみました。

にじます料理と言えば、塩焼き・ムニエル・フライ…などいくつかありますが、
〔ホイル焼き〕にした理由は、簡単そうだけど実は作ったことがないからです…。


以下調理手順です。

①ウロコを取り、塩を使い滑りを取りながら洗う。
IMG_3562.jpg

②エラ、ハラワタを取り中までよく洗う。

③キッチンペーパーなどを使い、水気を拭き取り塩・胡椒をふりかける。

④アルミホイルにバターを塗り、そこへ玉葱・人参を細く切ったものを適量のせる。
IMG_3566.jpg

⑤その上にニジマスを置き、さらにその上に玉葱・人参・舞茸・バターをのせる。
IMG_3576.jpg

⑥少量のバジルをふりかけ、アルミホイルを閉じる。
IMG_3580.jpg

⑦オーブンなどで焼きあげ


  …完成!


IMG_3591.jpg

写真の様に美味しそうに出来ました!

スーパーで売っているニジマスより数倍は新鮮な、
そして何より自分で釣り上げたニジマス、とても美味しく食べることが出来ました!



あとから聞いた話ですが、少量のワインか日本酒を入れ、
アルミホイルの中で蒸し焼き常態にするとさらに美味しくなるそうです。

それから焼き方も、薄く水を張ったフライパンに
蓋をして焼き上げる(蒸す?)方法もあるそうです。


たまには〔キャッチ&イート〕もどうですか?


続きを読む

スポンサーサイト

前回に続き、50cm!? 

前回の釣果に調子付き、今週も再び河口湖へ…。

しかし、朝方までの強い雨と、前夜に釣り仲間4人で深夜まで
熱い釣り談議をして眠たかったのと、
近所のスーパーでの激安朝市に行ったので(笑)
出船時間は11時半になってしまいました…。

bbb.jpg ○○の一つ覚え的ルアーセレクト!?


〔ローボート・エレキ〕のスタイルでさかなやボートを出船し、
まず向ったのはすぐ近くの鵜の島南の尾根。
尾根周辺をアッキーメタルを使い釣っていくと、一見良さそうな
〔丸くないマリモ?〕
がフックに付いてくるものの、魚からの返事はありません…。

IMG_3518.jpg



さかなやワンド→黒岩→寺下とノーカンジのまま釣り流して行き、小海公園に来ると、
それまでの曇り空が青空へと変わり、風も無く穏やかな湖面となっていました。

IMG_3520.jpg IMG_3521.jpg IMG_3522.jpg

シャローをなんとなく流していくと、根掛かりなどにより放置されたと思われる
ルアー達が、残念なことにあちらこちらに見られました…。
どうも気になってしまい、リグってあったアッキーメタルで回収してみました。
(秋林さんこんなルアーの使い方してゴメンナサイ…)
するとこのルアー達、驚くほど簡単に取れてしまうのです。
ちなみに、ワームが1番多いのですがあまり回収できず、
次に多かったのがスピナーベイトでした。

IMG_3525.jpg ごく短い時間、狭い範囲でこれ程です。

IMG_3526.jpgIMG_3527.jpgIMG_3528.jpgIMG_3529.jpg


そのほとんどが岩の出っ張りに掛かったり、隙間に挟まってしまっているためです。

小海公園といえばオカッパリの人気ポイントオカッパリで根掛かってしまっても、
ほぼ一方向からしか引けないがための宿命でしょうか?
それとも、単に根掛かりの外し方を知らないからなのでしょうか?


小海公園では、桟橋でミノーでバスが追ってきたものの、バイトには至りませんでした。



小海公園から西湖流れ出し(今は流れ出ていませんが)まで流し、
ここでようやく魚を魚を手にすることが出来ました。

テスト中のメタルバイブレーションのリフト&フォールの
フォールの終わりで明確なバイトがありフッキング、
上がってきたのは定食サイズ(?)のニジマスでした。
IMG_3532.jpg 迷わずキープ→大事な食料です。(笑)



その後、魚探を見ながら釣っていくと、
とあるポイント(水深2m程)にて、水温が7℃台の場所を発見!
IMG_3538.jpg  この時季貴重です

ビーフリーズ65SPのトゥイッチで周囲を釣っていくと、
小さく「コッッ」というバイト、しかしフッキングせず…。
もう一度同じ所にキャストすると、またも「コッッ」とバイト…。
しかし、またフッキングせず…。

回収したルアーを見てみるとが…。
IMG_3539.jpg

周囲を見ると、ヘラボールを発見!!
この時季に…まだ2月なのに…。

しかも乗っ込み前でお腹がパンパンのヘラブナでした。
このエリア、熱いと思いしばらく粘ったのですが
魚からの反応はありませんでした。



次第に太陽も傾き、夕刻のプライムタイムも近づいたので、
さかなや桟橋方面に戻ることに…

IMG_3543.jpg

エレキを全開で踏み30分、始めに釣りをした本命のエリア、
鵜の島南の尾根へ戻ってきました。

使用ルアーはステイシー60SP
IMG_3544.jpg


尾根に絡めるように釣っていき数投目、「カツンッ」という判りやすいアタリ!

フッキングも決まり、ロッドに魚の重みが加わる…デカイ…!
エレキを使い尾根から魚を引き離し…
「ギュイーン」とドラグが滑りラインが勢いよく出ていく……?
…ん? …コイ?マス?

何度か激しくドラグを引き出され、ようやく湖面に姿を現したのは、
婚姻色がとてもキレイな50cm程のニジマスでした。

そしてしばらくのファイトの後、ようやく抵抗をあきらめたニジマスに
ランディングしようと手を伸ばすと、最後の力を振り絞るかのようにそのニジマスは暴れ、
次の瞬間しっかりとフッキングしていたかのように思えたステイシーのフックは
あっけなく外れてしまいました。
湖底へと戻るニジマス、何もするかとが出来ずただ見ているだけの私…。
その一瞬スローモーションのようでした…。



悔しさを胸に、次の釣果を求めるものの、動揺しない訳も無く(笑)
リズムは崩れ、タイムアップとなってしまいました。

なんとも悔しさの残る今回の釣行…
また次回へとリベンジを誓うのでした。




ついに河口湖も… 

ワーム禁止

ついに河口湖漁協のホームページに正式にアナウンスされましたね。

【河口湖では平成19年5月1日よりワーム(軟性プラスチック製疑似餌
及び合成素材付け餌を使用しての採捕)を禁止させていただきます。】


とのこと…。

…5月1日ってあと2ヶ月ちょっとしかないじゃないですかぁ~ (・o・)
いいのでしょうか?こんなにも一般へのアナウンスが短くても…。
(私は既に去年の夏過ぎには小耳に挟んでいましたが…)

しかも、それは河口湖へ釣りに来る人が多い日の1・2を争う
ゴールデンウイークの真っ只中だなんて…。


ワーム禁止の先駆け(?)である芦ノ湖(芦ノ湖漁協HP)では、
釣り雑誌や新聞などのマスコミに対してずいぶんと前から告知していましたけどね。
釣具屋さんやボート屋さんにはポスターやパンフレットも置いてありました。


現場での混乱は必至ですね…。
例えば…たまの休みに釣りに来て、とにかく数を釣りたいから
ワーム中心に用意してきたものの、河口湖に来てみると【ワーム禁止!】
じゃぁ、「ハードベイトで♪」と思うものの、それ程沢山のハードルアーを持っておらず
釣りにならない…なんて。


しかし、現実的に考えて河口湖湖底に根掛り等で蓄積されているワーム類を見てしまうと、
【ワーム禁止】も致し方ない選択ではないかと思います。

私も何度かボートに乗って〔ワーム拾い〕をしたことがありますが、
わずかな範囲でもその量は非常に多く、これが潜らなければ届かない範囲
そして、河口湖全体となると相当量のワームが蓄積されているのでは?と思い、
恐ろしくなったことがあります。
それに、ワームが放置されて分解される事によって溶け出す〔環境ホルモン〕
の影響も定かではありませんが気になります。

そういえば、〔エコ認定ワーム〕というものがありましたが、禁止以降はどうなのでしょうか?
もしNGならその〔エコ度〕に対しての信頼も揺らいできますよね…。
そして、新たなる課題も出てきてしまいますね…。


ワーム禁止の問題、芦ノ湖を例にとりポジティブに考えると
確かに釣り人の数は減少するものの、その分フィッシングプレッシャーが減少し、コンディションの良いバスが釣れるようになると思います。


そしてこの【ワーム禁止】いろいろなフィールドへ波及していくのでしょうか…?




続きを読む

真冬のマイゲームに…出たっ!! 

   IMG_3481.jpg      IMG_3485.jpg

本日は河口湖へ…  富士山が綺麗です
今日も足立君と一緒にと思ったのですが、先日修理したエレキの調子を見たかったのと、
【マイゲーム】をしたかったので、一人でローボートにエレキと言うスタイルでの
出船となりました。

まず向ったのは、鵜の島南西の尾根のエリア、これから春に向って
スポーニングに向うであろうバスが集まるエリア。

絶対、時期的にはまだ早いと思うものの、今年の暖冬と最近のぽかぽか陽気に誘われて、春気分のバスが居ても良いんじゃない?という考えです。
とあるルアー(ハンドメイドで現在テスト中…)にてしばらく探るもののノーバイト…

たまに、この時季に意外とキーとなるかもしれない
ウイードの残り(?)が付いてくるのですがねぇ~

 11.jpg

ワームスモラバなら釣れるのかな?
(今日はエレキのテストとマイゲームという名目なので、
数個のハードルアーしか持ってないのです…)


しばらくすると…


ドカンっ!  という音…  
ドカンっってアタリが良かったのですが… (^_^;)


何事かとビックリして辺りを見ると、鵜の島南の桟橋になにやら怪しい装置が…

IMG_3490.jpg

どうやら、鵜の島周辺の鳥によるフン害を防ぐための空砲みたいです。

…6~7分間隔にこの空砲が鳴り、とても心臓に悪そうなので、移動です…

途中、良さそうなシャローでアタリのようなものが有り、
アワセてみると写真のように鯉の鱗が…
ルアーはビ-フリーズ65SP、相当デカイだったみたいです(汗)

IMG_3492.jpg


本日の本命ポイント丸栄へ
ココは吹きつける冬の風がダイレクトに当ることも無くポカポカと暖かく、
水温も他より若干高くGoodなポイントです。

グゥ~ッ  何かに引っかかるようなアタリ  しかし乗らない…

続けて同じ所にキャストすると、
最盛期のそれとは明らかに違うこの時期特有のアタリ!

きました!本日のターゲット、真冬のシャローに残るビッグバス!

IMG_3495_2_1.jpg


こんなイイ魚が釣れると、冬の寒さもどこかに吹き飛んでしまいますね。(^^)v



太陽が傾きだすと、この時季は日没が速いですね、
その後は同じようなバスを求めるものの
あっという間に暗くなり終了。

とても質の高い、良い釣りができました。 (^_^)v





続きを読む

山中湖へワカサギ釣りへ… 

三連休の中日、予定していたことが急遽キャンセルとなってしまい、
このままなんとなく過ごす休日はもったないと思っていると、
近所の釣り友達で、同じく【FC2】でブログ 〔タカヒロの河口湖ガイドで生きる道!!〕 
をやっている足立君からの電話が…

なにやら山中湖へワカサギ釣りに行くと言うことなので、
私も同行させてもらうことにしました。(^.^)

IMG_3468.jpgIMG_3470.jpgIMG_3473.jpg

2人とも用事があったので、お昼過ぎの時間となってしまいましたが、
山中湖の南岸、センターフィールドより出船です。
冬晴れの良い天気で、富士山もとても綺麗でした。

まず向ったのは、対岸の長池沖のポイント。

IMG_3478.jpg

なぜココかと言うと、このポイントには今や冬の山中湖の名物にもなった感のある
〔ワカサギドーム船〕が数艇浮かんでいるからです。
この湖での経験の少ない2人にとって、営業で浮かんでいるドーム船が居るポイントは、
イコール釣れる場所と考えたからです。→別名:ヒョーロク!?
IMG_3477.jpg

魚探を見ていくと、画像のような魚の群が…
早速、仕掛けをセットして、紅サシを付けて湖の中へ…

IMG_3475.jpg

…って足立君、デッキに紅サシこぼれてますからぁ~ (>_<)
ウニョウニョとサシが脱走試みていますからぁ~ (^_^;)
(あまり気にしない人らしい…)



しばらく周辺で粘るものの、アタリはまったくナシ…
レンジを変えてやるものの、アタリはまったくナシ…
たまに魚探に魚影が映るものの、アタリはまったくナシ… (^_^;)



数時間、寒さに耐え(?)竿先に集中し、ワカサギのアタリを待つものの、
その答えは返ってこない…
次第に風も強まり、寒くなり【罰ゲーム】常態に… (^_^;)

完敗です…

私なりに考えた、今回の完敗の原因は…

①寒さ、強風に負けた。
②他船(営業船など)に遠慮がちになってしまい、積極的にポイントを攻めきれてい。
③釣れる(釣りやすい)魚探映像のワカサギの群の中で釣ってない。
 (群の濃さ、レンジなど)
④2人ともワカサギに関しては、ほぼ素人で簡単にみていた。

冷静に考えると、こんな所だと思います。
まぁ、こんな結果もまた仕方ないのです、この経験を生かして
次回に繋げる事が出来ればいいのです。(ポジティブに…)


さてさて、釣りの後は私の家にてアツアツの鍋を囲んでの反省会…
寒さに耐えた体を温めて、次回リベンジを誓うのでした!
IMG_3479.jpg



続きを読む

ブログ始めました! 

①

皆さん初めまして!  
この度、【FC2】にてブログを始めました。

山梨県・河口湖畔より大好きな釣りをはじめ、
色々な話題をこのブログで発信していきたいと思います。

不定期の更新となりますが、沢山の人と交流をしたいと思っていますので、
コメント・トラックバックは大歓迎です。

よろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。