スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偏光メガネのキモ!? 

先日、知り合いの人と一緒にこちらへ行ってきました。
釣り業界では、知られたメガネ屋さんですね。

新しい偏光メガネを作ると言うことで、お供したのですが、
ここで偏光メガネについてのキモとなるような部分に触れることが出来ました。

そのキモとは…

…レンズカラーについてはよく分からないのですがねぇ~(爆)
よく、ピーカンの時はグレイ系、夕方とかは黄色系と言いますが、
私はそれについて語れるほど詳しくありません… (^_^;)

では、何がキモかと言うと、「自分に合っているか?」です。
つまり、フィッティングしてくれるか?なのです。

最近では、雑誌の広告を見て通販で購入する人が多いと思いますが、
考えてみると、このように購入したメガネは、万人向けのセッティングとなっているのです。
一人ひとり、顔の大きさや形は当然違うものです。
自分でちょうどいい具合だと思っていても、プロにフィッティングしてもらうと
〔ベストフィット〕が出てくるようです。

鼻に当るパッド部分や、耳に乗る部分は当然として、
顔のアールに合わせてレンズ部分も加工してくれます。



自分に合った偏光グラスは、

着けている事を気にさせない

疲れない

集中力が続く

魚が釣れる (^^)v
  

なのです♪


そう言えば、メガネを作る時は当然のようにすることなのに、
偏光グラスを作る時はやっていないですよね…。



IMG_4154.jpg

ちなみに、私の愛用の偏光グラスはこの3つです。
それぞれに使い分けてと思って購入したのですが、
ほとんど一番手前のグレイ系で済ませてしまっています (^_^;)

続きを読む

スポンサーサイト

長らくの充電中ですが… 

こんにちは。

諸事情により長い間休止中のこのブログですが、
もうすぐ復活の予定です… 

ゴメンナサイ、もう少しだけお待ちください。







あと2週間ほどで7月ですね、

夏・太陽・向日葵・海・日焼け・夕方のトップウォーターゲーム(笑)



そして私は1つ歳を重ねます。
年齢相応の充実した素敵な大人になりたいものです。



IMG_3875.jpg 某所にて池の虹鱒にパンをくれるの図…


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。