スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西湖ワーム禁止へ… 

河口湖のお隣、

西湖でもワームの使用が禁止  となるようです。

今日の山梨日日新聞によると、西湖漁協は〔ワーム禁止〕の方針を既に決め、
近く県と協議し認可が下り次第ワーム禁止となるようです。
元ネタの記事はこちら→山梨日日新聞

環境配慮を理由とした申請のため、認められないことは考え難く、
ほぼワーム禁止は確定ですね…。

告知の期間等を考えたら、ワーム禁止は来シーズン始めの3月からだと思われます。
(西湖の遊漁規則的にはバスの解禁期間は3月から12月末までのため)


国内でバスの漁業権が認められている芦ノ湖・河口湖・西湖・山中湖の4湖のうち、
これでワーム禁止となるのは3湖目、残るは山中湖1湖のみです。


このワーム禁止の流れ、各地に波及していくのでしょうか?



IMG_3968.jpg 河口湖ワーム禁止直後にワーム拾い…
これだけの量をごく短時間で回収、反対なんて出来ませんよね。

スポンサーサイト

台風後、釣れない河口湖… 

IMG_4073.jpg  〔6月22日〕
先日の台風4号の前、さかなやボート横のスロープの様子。
近年まれに見る大渇水で、ランチングも大変でした。

IMG_4263.jpg  IMG_4267.jpg  〔7月14日〕
台風接近、豪雨によりスロープ横に立派な流れ込み出現!

IMG_4284.jpg  〔7月15日〕
未明に台風通過(?)確実に水が増えてます…。

IMG_4285.jpg こんな中で大会中の某・団体選手たち…

IMG_4298.jpg その日の午後にはこんな感じで「台風一過」だったんですけどね。

IMG_4325.jpg  〔7月21日〕
一週間でこんなにも水が増えました。

IMG_4344.jpg  〔7月29日〕
増水の傾向も落ち着いたようです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
〔7月31日〕
台風の通過により大幅に水は増え、それまで上昇傾向だった水温も少し下がり、
透明度も光の加減では余裕で4メートルのボトムが見えるようになりました。
そのため、バス達の活性は下がり、釣りづらい状態が続いています。


そんな中、知り合いの岡村さんと同船釣行です。

午後からの合流で、まずは岡村さんがランチの間に私が一人で近場を探索…
さかなやボートからの出船で、向ったのはイケス周り、

照りつける太陽の下、シェードに隠れているバスを狙い撃ち!
ライトラバージグを使い、ここぞと言う場所にルアーを送り込むと
待ってましたとばかりに横からバスが飛び出しバイト!
しかし、見えている分フッキングが難しいですね…。

それでもこの場所で3本のバスをキャッチです。

IMG_4387.jpg  「ん?前評判と違いつれるじゃん?」



岡村さんと合流し、〔水通し〕&〔ベイト(エサ)〕をキーワードに向ったのは【鵜の東】。

ウイードと溶岩が絡むこのポイントで、まずは私のルアーにヒット!
上がってきたのは、400グラム程のナイスキーパー。

IMG_4389.jpg なぜかこのバスはキズだらけ… 70に噛まれた?(笑)

岡村さんのトーナメントのプラクティスも兼ねていたので、次なるポイントへ…。

沖の台地・信号下・ハワイ等を巡るも思ったほどの釣果は望めず…。



私の思いつきで、寺下へ移動。
「風が吹いたら風下でスピナーベイトでしょ♪」と私。
しかし、突如吹きだした強風に操船もままならず、玉砕…。


日も傾き、最後のポイントとして【二の瀬】へ。

沖のラインを2人でライトラバージグ等で流していくと小さなアタリが…
しかしフッキングせず…
「バス?ブルーギル?」
何度かのアタリの後、ようやくフッキングに成功した私、上がってきたのは、なんとニジマス。

~写真撮り忘れました~

真夏のこの時期、魚探で見る表水温が24度もあるのに、
キャスティングで普通にニジマスが釣れるのですねぇ。
この〔小さなアタリ〕はその後も続くものの、2人ともなかなかフッキングに至らずで、
追加したのはその後ニジマス1本のみ。


太陽が西の山に沈み、本日の釣りは終了~。

終わってみれば、最近の釣果の中では釣れないながらも
まずまず楽しむことが出来たのではないでしょうか?

最後のニジマスポイントでは2人とも結構アツくなっていましたし…。


そして、キャッチしたニジマス3本は岡村家の食卓に上がるのでした♪



続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。