スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ3月♪ …と言えば? 

私的には 〔芦ノ湖解禁〕 ですね、3月と言えば…
私が釣りを始め、学んだのが芦ノ湖ですからね。

前年12月から禁漁となり、3ヶ月の静寂ののち芦ノ湖は3月に目覚めるのです!


そんな解禁目前の芦ノ湖で先週2月23・24日と
ルアー・フライ限定の「特別解禁」が行われました。

23日(土)は漁協主催の大会、24日(日)は芦ノ湖北岸地区(湖尻ネット)主催の大会で、
私は24日の大会スタッフとして手伝いに行ってきました♪

せっかくの特別解禁でしたが、春一番が吹き荒れる空模様、風が冷たく寒い寒い

強風の中、桟橋に引き上げてきたお客さんはボートの飛沫を浴びて氷づけ状態…
当然、ガイドも凍ちゃっています…

釣りをやらない人から見たら、この寒い中「そこまでして釣りする?」な感じ…
でも私は好きですよ、このアホさ加減は… (^_^;)


「釣りできるの?」な状態の中、釣果の方が心配されましたが、そこは釣り人
2時までの解禁時間が終わり、大会会場にはちらほらと検量に訪れる人が現れ、

IMG_5421.jpg

終わってみるとレインボートラウトの部68㎝を釣り上げた人が優勝となりました!
検量結果はこちらからご覧下さい。

IMG_5419.jpg IMG_5416.jpg IMG_5418.jpg


私の仕事は検量結果の記入と、大会MC。
うまく出来たかは分かりませんが、まぁ苦情は無かったので良しとしましょう(笑)
MCは緊張しました、カミカミでした(汗)


さて、無事に特別解禁も終わり、芦ノ湖の本解禁は今週末の3月1日と迫ってきました。



クリアウォーターの美しいフィールド芦ノ湖で、我々釣り人は今年、
どんな魚と出会い、ドラマを作っていけるのでしょうか?




湖尻ネット→http://www.kojiri.net/
芦ノ湖漁協→http://www.ashinoko.or.jp/

スポンサーサイト

フィッシングショー 2008 

先週2月2・3日の大阪に続き今週9・10日、
横浜で【フィッシングショー 2008】でしたね。

私は結局、都合により行くことができなかったのですが…


インターネットを見てみると、早速JB・NBCのホームページに写真がアップされていました。
個々の写真にタイトルや説明文は無いものの、多くの写真のおかげで
ショーの雰囲気を感じとることが出来ます。


まぁそれでも、行ったと行かないじゃ大きな違いで、自分の目で実際見てみると
大きな感動や喜び、関心を得ることができるのです。

それに、メーカーの担当者さんがブースには居る訳で、
疑問に思ったことをダイレクトに質問出来るのも魅力の1つですね。



確かに、人混みの中は疲れますが(汗)行っとけば良かったと大後悔なのでした…。



…という訳で、
〔2008年 So match的注目グッズ〕は?


木坂製作所 〔Voyager M31MF〕→http://www.kisaka-marine.com/voyager/index.html
 
 定番人気のバッテリー〔Voyager M27MF〕の大容量版。
 M27MFが105Aだから、120~130Aぐらい?以前にあった115Aモデルより大きいのかな?
 重量26.5kgとM27MF比プラス2.2kgとなりますが、大容量ゆえに2日連続の釣行の時や
 強風時、エレキ限定レイクの時など、いいと思いませんか?

 昨年、所有バッテリーの1台が突然死してしまった私は、秘かに狙っています…。
 値段にもよりますけどね、金属の価格上がってるし…。

ヴァンフック 〔フェザートレーラー〕→http://www.vanfook.co.jp/product07.html
 
 芦ノ湖に続いて河口湖、そして今年は西湖まで… ワーム禁止の波は広がっています。
 河口湖では2007年ワーム禁止への対策から、ラバーをフックに編んで
 それをダウンショットなどで使うのがトーナメンターを中心に秘かな流行を生みました。
 しかし、それもルール改定の影響で今年は使用できず…。
 そんな中注目を集めるのは、やはり〔毛〕なのではないでしょうか?
 
 現に昨年11月に河口湖で行われた全日本バスプロ選手権で、
 ラバージグにフェザートレーラーを使い 見事なバスを釣り上げた、
 お友達の〔江戸前ばさー 小出さん〕が勝ってますからね。

 まだまだ、幅の広がりそうな分野のルアーではないでしょうか?


IMG_3462.jpg 昨年の大阪フィッシングショーでの様子  撤収~~!
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。