スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春バスを求めて芦ノ湖へ…その2 

2度、ラパラでバイトがあったもののそれっきり…
帰りの時間を気にしつつ、対岸の亀ヶ崎へ大移動…



この亀ヶ崎は湖に大きく張り出した急深のブレイクのある岬で
通年実績のあるポイントなのです。


ここでも私がキャストするのは、先程と同じラパラ改。

数投目、ブレイクの上でポーズさせたラパラにビッグフィッシュが…!
…と思っていたのですが、何も起きず(笑)

ボート屋さんに戻るのでした…




再びの大移動でボート屋さんの近くまで戻ってきたところ、
まだ少し時間があったので周辺を釣ってみることにしました。

ボート屋さんのすぐ近くにある海賊船をメンテナンスする施設の
桟橋を中心に、やはりラパラで釣っていくと…

桟橋に繋がれていたフロートにルアーを通し、ポーズを入れていると
わずかに「コンッ!」というバイト!
反射的にフッキングを決め、見えてきた魚体は40cmを超える、美しいバス!

しかし、ショートバイトのせいか、フックアップしているのは
テールフックのわずか一本のみ…

慎重にランディングに持ち込み、手を伸ばした次の瞬間
バスは最後の力とばかりにフックから外れ、湖へと戻っていってしまいました…

く、くやしぃ~



気を取り直し、バスが居る事は分かったので、今度はスローに
アメちゃん(by財津さん)のダウンショットで桟橋をタイトに攻めていきます。

数投目で答えは返ってきました!
ステイさせておいたルアーに小さなバイト、フッキングも決まり
キャッチできたバスは、プリプリの魚体が美しい43㎝のバスでした。

IMG_5625.jpg




~そしてまもなく終了の時間に~

今回の釣果、1フィッシュ・1バラシ・2バイト…

夕方だからキャッチできたという可能性を否定できないのですが…
でも、春バスを求めての今回の釣行でバスをキャッチできたのでよかったです。

しかし、もっと時間をかけて違うポイントなども回れたら、
更なる釣果を望めたかもしれませんね…


また次に期待したいです♪



芦ノ湖への釣行は…

湖尻・おおばボート
芦ノ湖漁業協同組合

IMG_5614.jpg



続きを読む

スポンサーサイト

春バスを求めて芦ノ湖へ… 

先日、春バスを求めて箱根・芦ノ湖に行ってきました。

やる気を疑われる昼からのスタートでしたが(汗)
いつもお世話になっている湖尻のおおばボートさんから
ローボート+エレキのスタイルで出船となりました。


桟橋を出ると先ず迷ったのが右に行くか?左に行くか?です。
エレキなので移動が限られるため、大事な選択です。

大雑把に言ってしまうと右は飯塚・キャンプ場・早川水門などのシャローフラット系
左はシンゴ(神宮)の急深オーバーハングと倒木のカバー+ワンドです。

右方面は南からの風が当ってて、ベイトフィッシュが…と良さそうだったのですが、
思っていたよりもこの日は寒いと感じていたので
この風はあまりプラスにはならないと思い左方面へ…



まず入ったのは伊豆箱根船舶の観光船桟橋の横。

IMG_5608.jpg  IMG_5609.jpg

ブレイクラインを中心にサスペンドミノーなどで流して行くも反応はなし…
シャローをサイトしても魚は見えないので早々にシンゴ方面へ流していくのでした。


シンゴでは倒木のカバーを中心に水深を変え釣っていくものの
バスからの反応はなし…

途中「よし!」と思ったら70cm程のコイがヒット!
とてもあんなの釣り上げられません…
せめてオープンウォーターでなければ…

あっさりとラインブレイクでした…



~時間が限られるため、早めに流し防ヶ沢に~

これまでのポイントでバスからの反応がないので釣り方と場所をシフトです。

このポイントは砂浜のワンドでスポーニングに絡む魚や
春のワカサギパターンを意識したポイントなのです。

実はポイント移動中に浮いているワカサギを発見して
「ミノーでいけるかな?」と思っていたのです。


芦ノ湖でミノーと言えばやはりラパラですね♪
私が使うのは自分でサスペンドに改造したF-11でカラーは黒金。
芦ノ湖のド定番として以前から愛用しているモデルです。
IMG_5615.jpg  浮いていたワカサギと私のラパラF-11改


そんなラパラをキャストして数回目、オーバーハングした枝の横に着水し
リールを何巻きかして岩にルアーが当った瞬間にバイト!
そしてアワセるもののフッキングせず…

もう一度同じ所にキャストすると…
同じようにバイト!…がまたフックアップせず

魚じゃない?  …いえいえ魚でしたよ(笑)



悔しいと感じつつもバイトがあったので自信を持って同じようなポイントである
九頭竜神社周辺まで流すものの、ノーバイト…

IMG_5622.jpg 九頭竜神社のワンド

IMG_5618.jpg  シャローのワカサギ、見えます?



そろそろ帰りの時間が気になりだしたところで、ふと対岸の亀ヶ崎が呼んでいる(?)
と言うことで、ボート屋さんに戻りつつ大移動…


次回へつづく…    

ガソリン税の暫定税率の期限切れで… 

今、TVなどで話題のガソリン税の暫定税率の期限切れの影響で
軒並みガソリンの店頭価格が下がっていますね…

その影響はもちろんこの河口湖周辺でも出ている訳で、
近くで安そうなガソリンスタンドを調べてみると、ありました!
リッター120円!!
IMG_5627.jpg

4月以前の価格と比べるとかなりお得感が出ていますね♪


気になるそのガソリンスタンドの場所は、道の駅富士吉田近くの
国道沿いにあるセルフのガソリンスタンドです。

表示価格は122円となっていますが、〔現金会員カード〕があれば(無料で簡単に作れます)
リッター2円引きとなるので120円となるのです♪

このガソリンスタンドは元々安かったのですが、
この価格だと多分このエリアでの最安値だと思います。


バスボートなどタンクの容量が大きい給油ではかなりの違いですね♪


☆ ☆ ☆ ☆ ☆



しか~し、この暫定税率の期限切れでガソリンが安くなることは、
素直に喜べることなのでしょうか?

政治家の人たちが自分達の利権などを守るために我を通した結果、
時間切れで(期限切れで)このようになってしまったのではないでしょうか?

そのため、当然準備期間なども当然無く、現場の混乱は必至で
ガソリンスタンドのオーナーさんとかがかわいそうですよね…

ただでさえコスト高で大変そうなのに…



それから、このガソリン税の暫定税率前(値下げ前)の
高い税率の収入を見込んで『取らぬ狸の皮算用』
予算を組んで道路整備をしようとしていた地方行政は、ダメダメですね~

仕方ないといえば仕方ないのですが、見込んでいた収入が無いので、
軒並み計画は凍結の方向になっているようです。



私の身近な所でも、私の実家の箱根で国道138号線の
乙女トンネルの補修工事が凍結となったと聞いています。

このトンネル、御殿場方面から芦ノ湖に行ったことがある人なら分かると思いますが、
昼間でも暗くて、所々に水漏れがある古いトンネルなのです。
昨年辺りから補修作業が行われていたのですが、大丈夫なのでしょうかね?





最近の日本の政治と経済はなんだか先行き不透明で困ったものですね~



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。