スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝!100回♪ 

ついに100回達成です!!


コレ↓

IMG_7675_convert_200904231010151.jpg

PI5Send1_convert_200904231010482.jpg


初回が 平成10年12月6日 
およそ10年がかりの100回です

これも一つの『継続は力なり』ですかね?





身近で気軽に出来る社会貢献として姉に誘われて始めた献血ですが、
時間を見つけては献血ルームに通い、いつの間にか10年100回になったんですね…


まぁ、でもコレは通過点の一つですけどね…

これからも記録を伸ばすために…じゃなくて(汗)
社会貢献として続けていきたいと思います♪







スポンサーサイト

水谷豊さん・鈴木杏樹さんとテレビ共演♪ 

先日テレビ朝日系で放送された、土曜ワイド劇場

「芦ノ湖畔高級別荘地連続殺人!傷痕の無い死体・愛人VS後妻、
華麗なる一族の財産争い」
  (…長いタイトル!)

水谷豊さん鈴木杏樹さんと共演しちゃいました♪

IMG_7580_convert_200904150800211.jpg

IMG_7584_convert_200904150802253.jpg

IMG_7577_convert_200904150800542.jpg
(画像が悪くてスミマセン…)




…って、何が共演なの?と言うと私の ライジャケ!

私ではなく、私のライフジャケットが2人と共演していたのです…(笑)


コレ↓
a1.jpg
わかりにくいですね…(爆)



去年の6月頃、芦ノ湖で行われたロケでカメラ艇の操船手として手伝っていたのです

水谷さんがローボートに乗って野鳥観察をしていて、
その後桟橋に戻って鈴木さんと話しをするというシーンだったのですが、

スタッフさんがライフジャケットの用意をしていなくて
(ボートに乗るときはライフジャケットを着用しましょう!)
オレンジのライフジャケットなら船に積んでいたのがあったのですが、
それでは…と言うことになり、私のライフジャケットを貸してあげることになったのです


水谷さんはとっても紳士な方で、ロケ終了後「ご協力ありがとうございました」と
握手してきてくれました♪



このドラマ、タイトルが「芦ノ湖畔高級別荘地~」なだけあって
芦ノ湖の周辺のいろいろな施設がロケで使用されていたようですが
どこも、とってもキレイに映っていましたね~

テレビ栄えするというか、テレビ映りがいいというか…テレビのチカラですね(笑)











79cmの詳細… 

コイですよ、鯉…

前回のブログ〔芦ノ湖で79cm〕としましたが、鯉だって分かっちゃいました?(笑)


バスだったら、ぶっちぎりの日本記録で大騒ぎですよね…

大正14年に日本で始めて芦ノ湖にバスが放流されて80年ちょっと
可能性はゼロじゃないですよね、ロマンがありますけど…♪

IMG_7614_convert_20090410165641444.jpg
左上に少し写っているボイジャー105Aと比較してみてください、大きいです!


ヒットルアーは最近お気に入りのラパラF-11改です
IMG_7608_convert_200904101643312.jpg


直前に45cmぐらいのバスが追ってきたもののヒットせず、
ガツンというアタリに「おぉ!」と思ったのですが
その後のトルクのある引きに「鯉かな?」と思いつつ
魚の姿を見ないと分からないのと、最近良く釣ってるラパラだったので
失くしたくなかったので慎重にやり取りをしていきました…


ラインはフロロの5lb(1.2号)と細く、ロッドはバス用のミノーロッド…
さすがにこのサイズの魚はなかなか上がってて来ません

ドラグはどんどんスプールからラインを出し、
ロッドはトラウトロッドのようにバットから大きく曲がります

シャロー側のブッシュに入られないようにボートを沖に回し
耐えることおよそ15分…


ボートに大きなネットが積んであったことに感謝しつつランディング、
両手でネットを持ち、その重さに驚きました…





で、私と比較するとこんな大きさです! ↓

IMG_7618_convert_200904101644273.jpg
注)夜釣りじゃないですよ…






■タックルデータ■

ルアー: ラパラ F-11改
ロッド: G-Loomis SJR721
リール: ダイワ カルディアキックス 2506
ライン: 東レ スーパーハードナチュラル 5lb


ロッドのリフティングパワー、リールのドラグ性能、
ラインの強度に助けれれてこの魚を手にすることが出来ました♪




また今年の〔釣り運〕使っちゃいました…(笑)




芦ノ湖で79㎝… 

釣りました…

芦ノ湖で 79㎝…



IMG_7616_convert_200904070524481.jpg



当然、自己記録更新!




■タックルデータ■

ルアー: ラパラ F-11改
ロッド: G-Loomis SJR721
リール: ダイワ カルディアキックス 2506
ライン: 東レ スーパーハードナチュラル 5lb








詳細は後ほど…




河口湖の放流デブバス 

見て下さい、この画像…

IMG_7574_convert_200904032218271.jpg

ポットベリーです、デブです、メタボです…(笑)

先日3月27日に産屋ヶ崎・ロイヤルワンド・長浜・馬場川の4ヵ所に放流されたうちの
長浜に放流されたバスを釣ったものです(4月3日)

放流後1週間経つのに、水温が低いせいか(8℃台)あまり散っておらず
20匹程が一箇所に固まっている所もあったりしました

「固まっているなら釣りやすいじゃん♪」と思っていたのですが、
サイトしながら釣っていってもバスは何事も無かったかのようにルアーを無視し、
まったく釣れません…

釣れないうえにバスも逃げないって悔しいですよね…
逃げるなら逃げるで諦めが付くのですけどね(笑)



時間を空けて夕方にサイトではなく距離を置いて釣っていくと、ようやく釣れました♪

IMG_7570_convert_200904032219152.jpg IMG_7572_convert_200904032219563.jpg

釣ったルアーはお気に入りの〔ラパラF-11改〕です




もう少し暖かい日が続いて水温が上がってくれば、
この放流バス達も釣れるようになって楽しいでしょうね…

今後に期待です♪













相羽的…謝罪 

先日の相羽ショックにより、いろいろなところで影響が出てきてますね…


例えば、トーナメントに出ている人たちのメンタル的な部分
「アイツも怪しい…」 「次はアイツだ!」 などなど…最悪です!


スポーツマンシップに従い~以下省略~ (JBトーナメントルール第1章・第1条より)
個人の良識とモラルを根底に成り立っているトーナメントである以上、
こんな“裏切り”が起きてしまうと疑心暗鬼になってしまうのも仕方ないかと思います


しかし、大多数の人(全員だと信じたいです…)はルールを遵守しています
そんな真面目にやっている人が疑われる事態となってしまい可哀想すぎです…




そんな中で渦中の人、相羽氏からのコメントが出されましたね
相羽的.com→http://www.aibateki.com/

本人も大後悔なんでしょうね、大好きであった釣りを仕事にして
これから将来を生きていくことが出来なくなったのですからね

やってしまう前に気づいて考えなかっのでしょうか?こうなってしまうことを…




残念です…




相羽ショック… 

昨日、バス釣り業界は大きな衝撃に襲われましたね…
晴天の霹靂的な出来事に、いまだ信じられない人も多いのではないでしょうか?

〔相羽ショック〕として数年後までも語られるでしょう…


正直私もこの事にかなり凹んで、いまだに信じられない気持ちです


その出来事についてはこちら↓ JB・NBCのHPをご覧下さい
http://www.jbnbc.jp/infomation/view_infomation.php?mode=permlink&uid=1513


相羽氏と私とは同世代、私がかつてJBに登録していた頃
河口湖で行われたJBの大会(…といっても一番下のカテゴリーですが)
で同じステージで戦ってたりもしましたね

同世代では一番の出世頭ではなかったでしょうか…
(まぁ、直接的な面識はないのですが…)


ジュニア時代からトーナメントに出続け、バス釣りが大好きで
着実に実力を付けていった人だと思います



それが今回このような事になり、非常に残念で仕方ありません…

なぜこのようなことになってしまったのでしょうか?


「魔が差した…」間違いを犯した人の常套句ですが彼もそうなのでしょうか?

本当の事、本当の気持ちは結局のところ本人にしか分かりませんが
それにより失ったものはあまりにも大きすぎます





私が思う相羽純一氏とは…

・雑誌の表紙が飾れる人物
・ファンクラブもあり、一般釣り人から好かれる人物
・自分の名前が入ったテレビ番組が持てる人物
・メーカーやブランドを背負って立てる人物
・自分の名前でDVDが出せる人物
・一種のカリスマ性がある人物
・独自のメソッドを発案し、それで試合に勝てる人物

相羽氏の他にこの条件を満たす人って、そんなに多くはいないと思います

失ったものはあまりにも大きすぎます…



今回がただ一回の「魔が差した」であっては欲しいのですが、
過去の大会の優勝、そしてあの野尻湖の連勝記録が霞んでしまうのは否めないですよね…



非常に残念です…



これから相羽氏はどうするのでしょうか?
このまま業界からフェードアウトしてしまうのでしょうか?

せめて最後に、裏切ってしまったファンや関係者に
自分の言葉で心境を説明し、そして謝ってほしいです…
それも責任だと思います



本当にいろいろな意味で残念で仕方ありません…






続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。