スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芦ノ湖で出会ったオオサンショウウオ 

禁漁中の静かな芦ノ湖畔にて、水中を静かに歩くこの生物に遭遇しました!

PI5Send1.jpg
(ちょっと見づらかったので画像補正してあります)

水の中にいるのは、国の特別天然記念物であり、絶滅危惧種の…
【 オオサンショウウオ 】だと思われます

しかもデカイ…

体長は1m弱ありましたね
例えて言うなら、新巻鮭よりは確実に大きかったです(例えがよく分かりません…笑)

ふと水中を見て発見し、デジカメを車に取りに行って、それから約30分
手の届くような近さで、岩のエグレに顔を突っ込んだりした後、
優々とした感じで深場へ消えて行ったしまいました

PI5Send2.jpg
(画像補正してあります)

PI5Send3.jpg
(画像補正してあります)

動画も撮ったので、それは前回のブログを見てくださいね



実はオオサンショウウオ、箱根のこちらの水族館で見ることができます

芦ノ湖湖畔にある、箱根園水族館という水族館なんですが、
ここに居るオオサンショウウオは夜行性のためか(?)
私はほとんど動いているのを見たことがありません…

それに比べ、今回見た初めて天然の(?)オオサンショウウオをはアクティブでしたね(笑)

まあ、アクティブだったと言っても、このスローな動きと大きな体、
なんとなく絶滅危惧種になってしまう理由が分かりますね




芦ノ湖の懐の広さに感銘を受けつつ、その自然に感謝です

そしてこれからも、この自然を大切にしていきたいものです


















続きを読む

スポンサーサイト

芦ノ湖でこんな貴重な生物と遭遇 

禁漁中の芦ノ湖

静けさに安心したのか?こんな貴重な生き物と遭遇しました


国の特別天然記念物であり、絶滅危惧種











詳細はの緒ほど… (スミマセン)


世界記録認定だそうで… 

昨年7月に琵琶湖で釣られたあのビックバス(こちら)
ようやく国際ゲームフィッシュ協会の世界記録に公式認定されたそうです

今日の読売新聞に掲載されていました(こちら)

IMG_9102_convert_20100110215225.jpg

昨年7月に琵琶湖で釣り上げられた10.12kgのビッグバス、
規定により以前の世界記録であった、1932年にアメリカで釣られた
10.09kgのバスとの差が2oz(約56.7g)に満たないため、
タイ記録としての認定になったそうです


日本の琵琶湖で、70年以上前に記録された世界記録を抜いて
(記録上はタイ記録との事ですが、10.12kgというのは事実で最大ですよね?)
世界最大のビッグバスが釣れた事は、本当に素晴らしい事だと思います


日本が世界に誇るビッグバスレイク・琵琶湖、大切にしたいです





続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。