スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とあるダム湖で大きなワカサギ釣り♪ 

関東の山奥のとあるダム湖へ、ワカサギ釣りに行ってきました♪

IMG_9210_convert_201002172304193_20100227232817.jpg

行き、有料道路代をケチって少しだけ遠回りの道を選んだのが失敗でした…
道中の峠道が冬季閉鎖中で、迂回に次ぐ迂回でかなりの遠回りとなってしまい
さらに眠気に襲われて途中の道の駅で爆睡のうえ、2度寝…(笑)


結局現地に到着したのがお昼頃…(朝一から釣りたかったのですが…汗)



まずは近くのコンビニで遊漁券を購入
IMG_9228_convert_20100227232624.jpg

遊漁券のある釣り場・魚種を釣る場合、まずは券の購入を!
だって、そのお金が放流や育成など釣り場環境の向上に繋がりますからね
結局はめぐって自分たちのために使うお金なのですよ♪





キャパが小さいので、あえてダム湖の名称は出しませんが、
このダム湖はとてもオープンなダム湖で、スロープが開放され
(昔の冠水道路が数箇所、ゲートや鍵なしで開放されています)
自由にボートを降ろすことが出来る、貴重なダム湖なのです
ただ、飲料用にも用いられる水を貯めているため、エンジンは禁止ですけどね

IMG_9231_convert_20100227232656.jpg

IMG_9233_convert_20100227233411.jpg
こんな感じのスロープです



まずは、スロープ近くから漁探をかけていき、広い場所をチェック…
それらしい反応が出た場所にワカサギ仕掛け(紅サシ付)を投入するものの
魚からの反応はありませんでした…

橋脚・旧川筋もチェックするものの、無反応…

ゴムボート3人乗りでワカサギを狙っていたオジさん達に話を聞くものの
初めて来たようで、あまり釣果は望めてないようでした




遠くにワカサギを釣っている風のボートが4艇程見えたので、
近づきつつ漁探で様子を探り、その人たちの話を聞くと、
どうやら地元の常連さんのようで、それぞれ1人乗りのマイボートで
そこそこの釣果を上げているようでした





私も仕掛けを降ろし、しばらくすると待望の1匹目のワカサギを釣ることができました♪

IMG_9234_convert_20100227233439.jpg

魚の大きさはビッグな12cm程!

いつも釣り慣れている芦ノ湖のワカサギは8㎝程なので …大きいです!

釣り方も違いますね、この大きさだとしっかりとしたアタリが出るので
ちゃんとアワセを入れる必要があります

初めての釣り方ですが、繊細なアタリがあった後に素早くアワセる
結構テクニカルで楽しい釣り方ですね♪




その後、時間のの経過と共にオジさん達は序々帰り、ポイントは私の独占状態に



周辺を漁探がけしてみると、湖の中ではフラットな地形と湧き水、
少しの地形変化に絡む倒木(流木?)がこのポイントのキーでした♪
IMG_9240_convert_20100227233556.jpg

IMG_9239_convert_20100227233535.jpg


最終的には夕方の地合もあったのか?一時的にパタパタと釣れ
11匹の釣果となりました♪ (多くはないですけどね…)
サイズは11㎝~13.5㎝というビッグなシシャモサイズ(?)でした

IMG_9238_convert_20100227233511.jpg




釣り方や場所がなんとなくわかってきた頃には、夕暮れ終了となってしまい
なんだかやり残し感が残ってしまったので、また是非釣りに来たいと思います


IMG_9244_convert_20100227233705.jpg







さて、釣ったワカサギは塩焼きとフライにして食べました
正直大きなワカサギの味はどうかな?と思っていましたが
このダム湖は水もキレイなため、味に変なクセもなく
そのまま食べても骨も気にならず、ホクホクで美味しかったです


でも私は芦ノ湖のワカサギのが、味に深みがあって好きですけどね♪

IMG_9246_convert_20100227233748.jpg


ごちそうさまでした♪








続きを読む

スポンサーサイト

横浜フィシングショー2010、おつかれさまでした 

今年の横浜でのフィシングショーの入場者数、
全体では、どうやら前年比プラスだったようですね


しかし、私が手伝いをしたグルメパークの芦ノ湖漁協ブースでの
〔ワカサギうどん・そば〕の売り上げに関しては、具体的な数字はわかりませんが、
残念ながらマイナスだった感じです

IMG_9208_convert_20100217230216.jpg

最終日の日曜の単日で言えば前年と同じ以上の売り上げはあったと思いますが、
金曜・土曜の売り上げが悪すぎましたね…
前年比3~4割り減と言ったところでしょうか…


まぁ、天気が悪い・ブースの配置が悪いなどなど言い訳はいろいろとできますが、
それを言っては成長できないので、あえて書きませんけどね…
来年に繋がればいいかと思います




ところで、来年の横浜フィッシングショーは3月に開催するらしいですね、
で、ボートショーと併催とか?





さて、フィシングショー初日(金曜)の夜は恒例の、お疲れ様の宴会です♪

私も、飲み放題をいいことに(?)1杯2杯とビールを飲みまくり…
2次会へ進み、気が付けば10杯弱のビールで午前2時…(汗)

普段深く話をしない人と、長く深~い話ができたのはとても良かったのですが、
翌日7時起きで会場入り、午前中はかなりキツかったのはナイショです(笑)




今回のフィシングショーで得たもの…
釣具の新製品うんぬんは、ロクに会場内を回っていないのでわかりません!(笑)


得たもの、それは…
【横の繋がり】ですかね♪

今回の関係者は、芦ノ湖の漁協の人・飲食店の人・ボート屋さんなどでしたが、
今までなかった繋がり、または少しだった繋がりが、しっかりとしたものになったかと思います




これからもよろしくお願いします♪





IMG_9210_convert_201002172304193.jpg





続きを読む

週末は横浜フィッシングショーへ 

週末は国際フィッシュイングショー2010(パシフィコ横浜)ですね


私は去年に続き芦ノ湖漁協さんのお手伝いで、
今年もおさかなグルメパーク内で芦ノ湖産ワカサギを使用した
ワカサギそば・うどんの販売をします

去年は麺の上にワカサギの甘露煮(昆布巻き)を乗せたものでしたが
今年はワカサギの天ぷらを乗せたものになります
もちろんその場で調理の揚げたての熱々の天ぷらですよ♪

そして、なんといっても芦ノ湖産のワカサギを使用しています

芦ノ湖のワカサギは一般的に市場に出回っているワカサギに比べ
数倍の高値で取引されているのを知っていますか?
なぜそこまで高値なのかはここではあえて書きませんが、当然理由があります



先日たまたま食品スーパーに行くと、ワカサギのフライが売っていたので
試食品を少したべてみたところ、□□□□でした…
もちろん、調理の仕方その他で味は変わるものですが、
世間一般のワカサギの味として認識されている〔ワカサギの味〕ってこんなもの?
と、思ってしまいました



ぜひぜひ、芦ノ湖産ワカサギを食べてもらいたいです



今回出店にあたり、PR目的もありますので価格は抑え目となっています
会場に行った人で、食事に迷った方はグルメパーク内で出店していますので
〔芦ノ湖産ワカサギの天ぷらそば・うどん〕を食べに来てくださいね♪





ライバルは今年も同じブース内の「三崎のまぐろ解体市」、強敵です…(笑)




FS3.jpg
〔去年の様子〕




何も咲かない冬の日は… 

『何も咲かない冬の日は、下へ下へと根をおろそう』

三洋電機の相談役だった、故・後藤清一氏の言葉です




この場合の〔冬〕とは、単純に春夏秋冬の冬ではありませんね
〔停滞期〕とでも言い換えればいいですかね?


私の場合の〔冬〕は、今この時期ですね
例年、仕事がこの時期は落ち着いて、時間的余裕ができ…
でも、寒さを理由にあまり釣りに行かなくなり…
おまけに芦ノ湖は3月まで禁漁です



時間的余裕を生かすために、本を読んで勉強したり体力作りの運動をしたり、
色々なところに出向き見聞を広めたり、知識を広めたり…

それから、まだ見ぬビッグフィッシュを想像しながらルアーを作ったりチューンしたり、
ロッドやリールのメンテナンスをしたりと…


やること、やりたいことはたくさんあるのですが、
今年の私は〔冬〕になりきらずに〔春〕になろうとしています

おかげさまで仕事が -並- にあるのです♪



気づけばもう2月の第1週ですね…
来週末は横浜フィシングショー
その次の週は芦ノ湖のルアー&フライ特別解禁
そうしたら次の週はもう3月で芦ノ湖解禁となります




あぁ、時の経つのは早いものです…









冬に努力をするのは大事ですが、冬以外の努力も、もちろんアリです!

「努力は裏切らない」私は信じます。




続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。