スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朴の木の香りに誘われて… 

今の時期(正確には少し前かな?)に芦ノ湖のシャローを流しながら釣っていると
どこからか良い香りがしてきます


何の香りか、ふと見渡すと岸辺にはこんな木があります


DSC00453.jpg


寄っていくと…


DSC00459.jpg


さらに寄ると…


DSC00456.jpg


こんな大きな花が咲いています


DSC00458.jpg


周囲に香りを漂わすのはこの花


朴の木(ホオノキ)の花です (詳しくはコチラ)



朴の木はモクレン科の落葉高木で全国の山林に生えているそうです


その大きな葉が特徴で、昔はお皿の代わりに使われたり
食品を包むのに使われていたそうです


岐阜県の 〔朴葉味噌〕 は有名ですね





この朴の木の花の香り、私はとても好きで
毎年この時期に釣りをする時に癒され、そして季節の進行を知るのでした…




とても透明感のある香りで、例えて言うなら…


…難しいですが


例えるなら、シャボン玉の液の匂いにもっと透明感を付け加えた感じ?



???




「それは違う」と言う方も多々いるかと思いますが…(笑)
表現の貧しさをお許し下さい(笑)




個人的にこの香り、部屋の芳香剤の香りとしてもアリじゃないかと思うのですが?
“お部屋の消臭剤○○の香り”的な?





そんな感じで香りに癒されつつ、釣りをしていると…


こんなんが釣れるのですね♪


DSC03170.jpg
芦ノ湖・九頭龍神社 スクリューベイトにて



芦ノ湖、楽し~ぃ♪♪









スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。