スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島・桧原湖へフィッシングトリップ♪ ~その②釣り編~ 

…続きました (汗)

長らく間が空いてしまい、すいませんでした…




と言う訳で、福島釣行の続きです

DSC03999.jpg




結局、こたかもりキャンプ場さんでお世話になり、
3日間釣りをすることができました♪ (幸せです♪)


DSC04005.jpg

DSC04007.jpg




DSC04009.jpg

普段ワーム禁止の湖に通う私的には、数年ぶりにワームの釣りもしたのですが…


DSC04010.jpg

DSC04012_r1.jpg









…釣れないっ!







早稲沢沖、沢山のワカサギの群れが魚探に映るのに
キャロやダウンショットのドラッキングをしても、無反応…

糠塚島北部、スタンプに絡めてスピナーなどで流すも無反応…

赤土の岬、その周辺のディープのスタンプなどをラバージグで流しても無反応…


などなど、いろいろ良さそうな場所・ルアーでやってみたのですが…







釣れない!










DSC04028.jpg

せっかくなので、イカリ潟に初突入したものの…

DSC04027.jpg

大減水のせいか?あまり釣れそうな場所もなく、パッとせず
やっぱり釣れない





DSC04029.jpg

せっかくなので、温泉ワンドに行き…

DSC04032.jpg

手だけ温泉に浸かったものの、釣れない (たぶん釣果には関係ない…笑)










2日目までの釣果は、たまたま見つけた沖のピンスポットで
懐かしのティファのCrazy Beeのダウンショットで釣ったこちら ↓

DSC04014.jpg

PI5Send1_20111129205142.jpg


そして、シャローをセイラミノーで流して釣ったこちら ↓

DSC04034.jpg
(ピンボケ)





3日目も昼過ぎまで NO FISH…


DSC04035.jpg

DSC04036.jpg

DSC04038.jpg

良さそうなところで、イロイロやったのですがねぇ~



太陽も西の空に傾きだし、釣りの出来る時間も残り少なくなってきました
このままライトリグ系で粘るか、それとも別の釣り方で釣りを続けるか悩んだのですが

どうせなら不得意な(と言うかやり慣れない)釣りをやり続けるより
好きな釣りで玉砕したほうが良いかなと?



…え? 玉砕覚悟なんですか??(笑)





場所は糠塚島の北部のスタンプが多数あるエリアと流れ込みの周辺、
効率的に釣って行く事を考えると、シャローの方が良いので
そこにスタンプや流れ込み(チャネル)が絡む広いエリアなので
可能性としては、無くは無いかな?と…

DSC04054.jpg


使うルアーは、広いエリアから魚を寄せる力のあるルアー

ナチュラル系ビックベイト、“絶対リアル値”の〔ヴェイロン トーナメントカスタム〕です







すると…







ルアーの力とエリアを信じてキャストを続けると、最後に奇跡がおきました!

流れ込みの脇の水深30cmほどのブッシュから、ヴェイロンを襲ったのは
こちら ↓

DSC04041.jpg


ピンとした大きな尾ビレが勇ましい、桧原湖では立派な42cmのスモールでした♪


DSC04043.jpg

↑ ちょっとズレてしまいましたが…



スモール42cm

最後になってようやく桧原湖の釣りの女神が微笑んでくれた感じです♪




自分の好きな釣り、得意な釣りを自信を持って信じて
続ける事が大事だと言う事が分かった気がします


結果論ですが、そのままライトリグ系で釣っていたら釣れなかった魚でしょうし
逆にヴェイロンを投げ続けて玉砕しても、やりきった感が残ったのではないでしょうか?




充実感に浸してくれた、この魚に感謝です






DSC04020.jpg
桧原湖よ、楽しい3日間をありがとう♪



続きを読む

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。