スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河口湖でビッグフィッシュキャッチ! 


じゃーん!!

バス3


河口湖で 53cm のバス釣っちゃいました♪



☆ ☆ ☆ ☆



この日は昨年2011年の芦ノ湖年間大物賞・バスの部1位(59.0cm/4.40kg)を釣った
Hさんとの同船釣行でした



実は前日に突然電話があり…

足立君喜多野さんのブログを見ると、最近河口湖で大きいサイズがあがっているけど
明日一緒に釣りに行かない?」

みたいな事になり、急遽一緒に釣りに行くことになったのです




電話をしていた時、私は芦ノ湖で友達と釣り中で(後日アップ予定)
2日連続の“so-matchガイドサービス”となりました♪ (笑)






当日、ロイヤルワンドからボートを降ろし、周辺を探っていきます
(私、なにげに今年初の河口湖釣行…汗)


朝から風が強く、気温も低いためガイドが凍りつき
2人してバックラッシュの連発…

厳しい展開が予想されるスタートとなりました









丸栄ワンドに移動し、釣りをしていると
鵜の島の東に足立君と喜多野さんのボートが浮いているのを発見



「スポーニングエリアへのスポットと風裏でいいところにいるなぁ~」
と思いつつも、“ヒョーロク”する気はなかったので遠目に見ていました





…しかし、西からの風は強まり、丸栄にいる私たちに吹きつけます






2艇のガイド艇が移動したのち、風裏を求めて鵜の島東に移動しました



ミノーなどで流すものの、風裏とは言え時々吹く強風や溶岩への根掛り
水中に没した鵜除けの紐(?)に邪魔されて思うように釣りができず…



エリアを2往復ほどしたものの釣れず、中だるみ感を解消すべく
桟橋へボートを泊めて、遅めの朝ごはん(ブランチ?)です♪




その後、なぜか“ノリ”でHさんと2人で鵜の島の頂上までハイキング(笑)

10年以上河口湖に釣りに来て、なにげに初登山…
思った以上に標高のある頂上、そして良い景色♪








それから釣りを再開して鵜の東・鵜の北と釣っていくものの、強風に悩まされ、
一度40㎝オーバーのヘラブナが私のルアーにスレ掛りしただけ…(笑)







今度は大きく移動して、広瀬~ハワイへ流していきます

強風下ではあるものの、狙うべきエリア(水深)が広いため
風と仲良くし、流されつつもエレキで少し修正して広く探っていきます




すると…




ハワイボートの正面の水深4.5mのポジションで、私のルアーにヒット?


正直、アタリといえるような明確なものはなく
「ん?何か引っかかった?」といった感じで
バスの姿を見て、バスだという事とその大きさに2度びっくりしました (汗)




慎重にやりとりし(…と言っても全然暴れなかった)ハンドランディング









思わず 『よっしゃぁ~~』 と叫んでしまいました!



バス1



バス2






使用ルアーは○○○○○○○

マキモノ系でスローなただ巻きでヒットしました



すみませんがルアー名は伏せさせていただきますね
なぜならこのルアー、すでに絶版で入手困難…

でも信頼し、使い倒している人を何人か知っています
その人たちに、少なからず迷惑となると思いますので…


他にはないコンセプトで唯一無二の存在です


(直接私に聞いてもらえば、もちろん教えますけどね)






…と、偉そうに使用ルアーについて言いましたが
実は私、このルアーを何度か使ったことはあるものの
これで釣るのは初めてだったり… (爆)



同行のHさんの強力レコメンドルアーなのでした









その後、二匹目の何とやらを狙うものの次第に風は強くなり、
風上に船首を立てると水がバウデッキを越えて入ってくるほどに
ボートをステイさせるのも困難となってきたため、撤収~

DSC04794.jpg

DSC04796.jpg

スタート地点のロイヤルワンドに戻る頃にはビショビショでした…









今回の釣行、強風と寒さの中、そして河口湖の名ガイドの2人が苦戦する中
記念に残るようなビッグフィッシュが釣れてとても良かったです

新しいルアーローテーションの引き出しが増えました



そしてそして、今回同行してこのビッグフィッシュを
自分のように喜んでくれたHさんに感謝です♪





スポンサーサイト

芦ノ湖で今年初バス♪ 

DSC04762.jpg



芦ノ湖にて、今年初めてのバス君をキャッチしました♪





3月1日に解禁となって数日…

夕方少しの時間の釣行だったのですが、

DSC04767.jpg

およそ40㎝


DSC04769.jpg

38㎝をキャッチ♪

両方とも、とってもキレイなバスでした





ほとんど同じポイントで立て続けにヒットしました

他にも3度ほどバイトがあったのですが、フッキングには至りませんでした…





DSC04768.jpg


メタルバイブレーションのフックが、イイトコにきまっていますね♪









出足好調♪ 今年も楽しい釣りができるかな?






☆ 芦ノ湖への釣行はこちらへ ☆
     
AFCおおば

芦ノ湖漁業協同組合









続きを読む

2012年 初釣行♪ 


あけましておめでとうございます!
        今年もよろしくお願いします♪








…なんて、一応今年初のブログ更新となってしまったので (汗)









というわけで、先日2012年の初釣行です



場所はこのブログでも何度か登場している、私の癒されスポット的な某ダムです
そういえば、去年の初釣行も同じ場所でしたね →こちら





DSC04598.jpg



朝10時過ぎ、のんびりスタートで湖畔に到着すると、
湖水は釣れなそうにどんよりと濁り、やる気を喪失させます…


最近毎回そうなんですょ
自宅からワクワク気分で向かって来て、川沿いをダムに向かって上流をめざし
いざダムサイトを越えて湖を眺めると、激濁り


テンション下がりますゎ…



DSC04599.jpg




しかも今回は、スロープに流木などの大量ゴミが溜まっていて、
まずはこれらをキレイにしなければ、ボートすら降ろせない状態でした…


DSC04603.jpg

まぁ、ポジティブに考えればそれだけ人が来ていなかったという事ですかね




DSC04614.jpg

出船前の重労働でキレイになりました♪



DSC04615.jpg

流木よ、サヨナラ~  流しちゃったっ(笑)





DSC04613.jpg

ようやく出発です

DSC04620.jpg

今回は魚探を2個並べてみました (理由はのちほどに)



DSC04623.jpg

まずは、実績のあるインレットに入っていきます



DSC04628.jpg

このあたりも、やっぱり濁っています…




DSC04634.jpg

インレット最奥でもこの濁り…



DSC04633.jpg

流入する沢の水はとってもきれいなのですがね…




このインレットでは、何も起きずでした…
魚っ気がない感じ?










続いて、メインのバックウオーターを遡り

DSC04635.jpg


途中の小さな流れ込みに、ノリーズのレイダウンミノーをキャストすると…




DSC04636.jpg


おぉ~


DSC04637.jpg


おぉ~っ~~


DSC04639.jpg

なんだ、なんだ?






DSC04640.jpg


イ~コ~~~(笑)


その重量感と、高トルクな引きですぐに分かりましたけどね
(しかも、しっぽにスレ掛り…)

じゃなければ、こんなに余裕で写真撮ってないですから… (笑)



4ポンドラインだったので、ドラグを最大限使って
巻いては出されるを繰り返し、ようやく近くまで寄ってきました



DSC04642.jpg


で、ランディング♪



DSC04645.jpg



ネットに入ってないじゃん! (笑)



体長70cmオーバー、ナナマルです!
重量は………テンポンドオーバーでしょう (笑)



とっても綺麗なコイさんでした♪












結局この日はこの一匹で終了~



片付けをして、近くの温泉に浸かって次の日に備えるのでした♪










 ~ Day 2 ~



そして2日目、晴天のさわやかな青空の下
前日釣りきれなかった最上流部目指してボートを進ませます

DSC04649_20120318211928.jpg

DSC04652_20120318211927.jpg

DSC04662_20120318211927.jpg



最上流部のちょっと手前、流れ込んでいる沢へ

DSC04663_20120318213414.jpg

ボートを降りて釣り上ってみました

DSC04668.jpg

DSC04671.jpg

頭上を見上げると…

DSC04678.jpg

鐵道の走る鉄橋がありました
あとで調べると、100mの高さだそうで…
(普通、このアングルからは見られないんだろうなぁ~)






沢歩きを終え (魚は結局釣れなかった…)
再びバックウオーターの最上流部を目指します


DSC04685.jpg







そして、最上流部

DSC04686.jpg




ここまで上ってきたものの、相変わらずの濁りで
モチベーションは下がり、やっぱり釣れません…







魚はどこへ行ってしまったのでしょう…









インレットやバックウォーターなど、単純に良さそうな場所は
攻めてしまったので、今度は違う方法で魚を探します





で、今回魚探を2個装備していた理由になります

DSC04687.jpg


どういう事かというと…




コレ↓

DSC04688.jpg

トローリングです!


…と言っても、私は全くの初心者です

ほぼ独学で、実はこの日初めて引っ張ってみました








“ノーカンジ” バス釣り人的に言うとそんな感じでした



一応、魚探を眺めて引っ張るコースを決めて
船の速力と出ているラインと角度を計算して…



なんてイメージでやってみたのですが
さすがにそんなに甘くはありません



しばらくの時間、トローリングをやってみたのですが
何も起こりませんでした…









まぁ、いきなり釣れるはずもないでしょう

そんなに甘くないですょ!












また修行に来てやるっ!!

DSC04689.jpg



おしまいっ







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。