スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローランスの魚探がスゴイ事になってます! 

先日、知り合いがロランスの魚探 【HDS-7】 を購入しました


HDS-7.jpg




見せてもらったところ、スゴイですねイマドキの魚探は…
画面が明るく、ドットも細かくて詳細に水中の様子が分かります




芦ノ湖のワカサギのシューティングの釣りには、絶大なる威力でしたね!

…ワカサギ釣りかいっ (笑)

DSC01129.jpg (イメージ)




ただ、魚探の設定は右側に配置されたボタンスイッチで操作しなくてはならず、
メニュー → 選択 → エンター → 選択 → エンター…とやらねばならなく
機能を把握していないと、少し煩わしいかなと思いました


それで、その知り合いたちと『そのうち魚探もタッチパネルになるのかなぁ~』
なんて話していました










その後、パソコンでロランス(USA)のサイトを覗いてみると…


何とすでにタッチパネル式の魚探が、アメリカでは出ているではないですか!



■ HDS-7 Gen2 Touch  $1,549.00
■ HDS-9 Gen2 Touch  $2,449.00
■ HDS-12 Gen2 Touch  $3,249.00

HDS-7 Gen2 Touch


画面サイズの違いの他は…??
何が違うのでしょうかね?



しかも、日本にも近々導入されるらしいですね

最上級のHDS-12 Gen2 Touchは40万円コースですかねぇ?




それにしても、12インチの画面は見やすいでしょうが、デカくないですか?

HDS-12 Gen2 Touch
大型バスボートのコンソールでも、こんなにも存在感があります…(笑)













すごくたくさん機能があるようです

直感的に操作ができて煩わしくないため、より釣りに集中出来そうです
大画面ゆえの見やすさもポイントだと思います



気になりますねぇ~







スポンサーサイト

秋休み・福島ツアー♪③ ~おまけ編~ 



【ボート“沈”事件】



私のボートが “沈” しました…




今回の桧原湖釣行、減水でボートの上げ下ろしが大変でした

少し書きましたが、こんな状態  でトレーラーを挿さなければならず…

DSC05992.jpg

そのためトレーラーに前後の角度がつき、当然それに乗せるボートにも角度がつき
ボートを引き上げるときに、トランサム上端部分から浸水…



車の運転席でトレーラーを引き上げようとしていた私は
何かおかしい事に気づき後のボートを見ると、荷物を入れていたバッカンと
船外機の燃料タンクがプカプカと浮いていたのでした…



慌てて (も仕方ないのですが…) とりあえずトレーラーのフレームに足を掛け
手を伸ばしてまだ浸水していないタックルボックスとロッド、その他の荷物を
陸地に救出し、急いでボートのビルジスイッチを入れます



これ以上浸水しないようにと、ボートを手で水平に保ち排水すること15分…



DSC05950.jpg



ガンネルまで、ひたひたに浸かっていた水がようやく排水され
トレーラーに乗せボートを上げることが出来ました




それから、雨で濡れないようにとしまっていたおいたルアーケースの水抜きと
しまっておいて、たっぷりと桧原湖の水を吸ったフリースを絞ります…(笑)





釣りの最後に、大変な“大事件”となってしまいましたね (汗)
(完沈ではなくて良かったです)



ビルジポンプは大事ですね…







【センドウさんに会いました】



デュエルのニンジャこと千藤卓さんに会いました


あちらはデュエルの新製品の【MOE-B】の動画撮影で来ていたそうですが
1日目は夕方は岸で、2日目は湖上で会い、楽しい話が出来ました


で、その影響で?

センドウさんプロデュースの【ノイズィー】と【フラット】を数色入手しました♪

DSC06067.jpg

これから使っていきたいと思います




実は後日、今度はバサー誌の取材で河口湖に来ていたセンドウさんと、偶然再会しました

ウイードの群生する河口湖、難しい時期の河口湖でどうだったのでしょうかねぇ?







【福島のおみやげ】



今年度は桧原湖の釣り券が必要ないのを知っていましたか?

つまり、無料なのです♪



原発の風評被害の軽減?補助金?理由はわかりませんが、タダです




私は今回桧原湖で3日間釣りをしたので、@1000円×3で3000円


浮いた3000円で…



福島で浮いたお金は福島で使おうという事で(?)
今回は珍しくお土産を買ってきました

DSC06037.jpg





DSC06039.jpg

磐梯サイダー 知り合いの釣り人へ…



DSC06042.jpg

DSC06043.jpg

福島の地ワイン あっさり・すっきりで飲みやすいワインでした♪




DSC06047.jpg

DSC06053.jpg

日本酒・純米吟醸酒 香りの良い、飲みやすい日本酒でした♪






 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


今回も楽しく満喫した福島ツアー、また行きたいなぁ~♪





おしまい







秋休み・福島ツアー♪② ~桧原湖編~ 

つづき…







猪苗代湖の調査(?)の翌日から3日間、桧原湖で釣りをしてきました




1年ぶりの桧原湖、今回は早稲沢のキャンプ場からボートを降ろします


減水中のため、水辺までが遠いです…

DSC05992.jpg

しかも、ボートを降ろす場所が急深で(インレットのブレイク?)
そのため、トレーラーの引き上げ時のトラクションを稼ぐため
写真のようにトレーラーを挿します (FFなので…)








結果から書いてしまうと、今回もとても楽しい釣りをすることが出来ました♪

DSC05948.jpg

元気の良いこのサイズがたくさん遊んでくれました

DSC05955.jpg

DSC05996.jpg

私がトーナメントに出場し、桧原湖へ通っていた頃では
十分にキッカーとなりうるサイズの、これぐらいのナイスバスもよく釣れました♪

DSC05997.jpg

DSC06009.jpg

DSC06002.jpg

最大サイズは36㎝程でしたけどね…

DSC05949.jpg


DSC06005.jpg

狙ったわけではありませんが、貴重な(?) ラージ も釣りました♪



ヒットルアーは…

 ・ステルスペッパー70S (ティムコ)
 ・レアリス スピンベイト60 (デュオ)
 ・スクリューベイト110 (ガンクラフト)
 ・タイニークリスタル1/4oz (ノリーズ)

などでした








実は今回ワームを持ってはいきましたが、釣れませんでした… (汗)





なぜなら…  ↓


『秋のこの時期、ど定番とも言えるのがボートを降ろした早稲沢の沖に広がるフラットの
ワカサギに付くバスを、キャロやダウンショットで狙うパターンでしょう』
と思っていたのですが…


DSC05935.jpg


魚探をかけていくと、いくつかのワカサギの群れが確認できます


DSC05937.jpg


キャンプ場沖の他にも、神社前などの北部でもベイトの群れを確認できました


DSC05944.jpg

DSC05945.jpg


…が!


良さそうな魚探の画像でルアーを投入しても、魚からの反応はありませんでした…

キャロ、ダウンショット、ジグヘッド…
ワームもいろいろ変えてみたものの、“ノー感じ”なのです…

タイミングなどの要素もあるとは思うのですがね

他の釣り人も何人かやっていましたが、遠目に見た感じでは
ロッドが曲がっている様子はありませんでした






なので、ディープのベイトに付くバスを狙ったり、ディープのピンポイントを狙っても
ちょっと効率が悪いし、あんまり楽しくなさそうなので、シャローをマキモノ系で広範囲に
テンポ良く釣っていった方が、楽しい時間が過ごせるのではないかと思ったのです


DSC05941.jpg

DSC05942.jpg

DSC06010.jpg

DSC05956.jpg

DSC05957.jpg

DSC05959.jpg




DSC05960.jpg

カメムシの虫パターンもアリだったかもしれませんね…
(湖中で結構見かけました)



DSC05978.jpg

DSC05969.jpg

とある場所のシャローで水中を除くと、エビがたくさんいました
(このパターンもあり?)



DSC06014.jpg

DSC06019.jpg

DSC05987.jpg

DSC06029.jpg






いろいろ見て回り…

DSC06017.jpg

あまりにも魚探に写るベイトの画像が凄いので

DSC05991.jpg

トローリングペッパーを引っ張ってみたりもしたのですが…

?????




そして

DSC06013 (1)

芦ノ湖定番ワカサギ仕掛けである、オーナーのパニックを投入して
ワカサギを狙ってみたのですが…



…釣れませんでした (涙)






この画像、ワカサギじゃないの…? (笑)









 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆



束の間に終わってしまった感のある、福島県・猪苗代湖と桧原湖の数日…


釣果的には、もっともっとの部分があったと思いますが
最近の私の考えでは、釣果が全てではないと思っています


DSC06020.jpg



“釣り×旅”

普段行けない場所に遠征して、その土地の雰囲気や景色と
もちろん湖(釣り場)と釣り、その他すべてをたっぷりに楽しむ

ガツガツしない、そんな好きな時間の過ごし方が良いと思います



DSC06036.jpg



次はどこに行こうかな?






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。