スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012 釣り納め 



年の瀬の先日、釣り納めに行ってきました



行った場所は、何度か行ったことのある某ダム
以前こちらのブログでも紹介しています → こちら







朝イチに釣りを開始して…と思っていたのですが、何と寝坊をしてしまい
釣り場への到着が昼近くになってしまいました… (汗)

DSC06336.jpg


急いで準備をして出船です






いつものようにシャローを中心にテンポ良く釣っていきます


DSC06337.jpg

DSC06339.jpg

DSC06340.jpg

DSC06341.jpg


この時期のシャローの釣りなので、ポカポカと暖かそうな所や
エサがあるような所を中心に釣っていきます





時期的につれない確率が高いけど来れば良いサイズ的な釣りですね





2時間ほど釣り流すと、山に囲まれたリザーバーではこの時期、
日向がどんどん少なくなっていき、日陰になっていきます…




DSC06348_20121230215202.jpg

DSC06349.jpg

DSC06352_20121230215637.jpg
↑ シャローの水際はがあるし…






だんだんと日が陰り、寒くなっていきます

DSC06353_20121230215637.jpg

DSC06354_20121230215637.jpg

この時期の “日没終了時間” は早いものです







今日の結果、  撃沈  です…







アタリすらなく、バスの姿すら見ませんでした








まぁ、この時期そんなに甘くはないですよね

釣り納めに良い釣りをして、『終わり良ければ~』的に考えていたのですが
甘すぎでした…
















 ~ そして2日目 ~











……と思ったのですが
あまりの釣れない感じと、それに対する私の引き出しがいっぱいいっぱいなのと(笑)
さらにある大事なものを家に忘れたことに気づき、1日で終了としました (笑)








ん~、なんだか微妙な釣り納めとなってしまいました












来年はもっと、まじめに釣りしよっ♪





スポンサーサイト

手荒れ対策に 


空気が乾燥するこの季節、手荒れしてません?大丈夫ですか?



私も毎年冬を中心に手荒れが酷くて困っています


釣りに行って水に触ったまま、寒風にさらされたり、
水仕事をするのにも手袋をするのが嫌なので、そのまま素手なので
そんな訳できっと手荒れが酷いのですが…




DSC02255.jpg
↑こんな感じで関節の部分が徐々に割れてきます


まだこの程度ならいいのです…









酷くなるとこんな感じになります↓

DSC_0217.jpg



手全体がカサカサになって、割れたところから血が出てきたりします
さすがにこうなってしまうと、いろいろな意味で痛いので
こうなってしまう前にケアします







ハンドクリームを使います

ユー○キンやニベ○など、薬屋に行くといろいろなハンドクリームがありますが
私がいろいろと使って良かったのが、こちら↓です

DSC_0213.jpg

【 フタアミン 】 というハンドクリームです


元々私の酷い手荒れを見かねて、知り合いの人が教えてくれたのですが
あまり薬屋で見かけないマイナーなハンドクリームではあると思いますが、
非常に効果的で私も人に勧めて好評です


お風呂上りに塗りこんで寝ると、さらに効果的です



そしてさらに手袋をして…と思うのですが、私は手袋をしません

なぜなら、私の手に合う大きな手袋がないのと
寝ている間に手袋が外れてどこかへ行ってしまうから…(笑)





あとは、例えばビタミンCを多めに摂取するなどもいいかもしれませんね







続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。