スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デュエルのムービーに出演! 

私、デュエルの動画に出演していました!


過去形な言い方は、私は知らなかったから…(笑)

知り合いの釣り人に 『so-matchさんデュエルの動画に出ていましたね~』 と教えてもらい
心当たりがあり、早速デュエルのHP経由で見てみると、少しだけ出演していました♪


その心当たりと言うのが、昨年の秋に訪れた福島県・桧原湖でのこと
このブログにも書いています (こちら)

デュエルのセンドウさんは、当時テスト中だったMOE-Bのテスト&動画撮影のため
桧原湖に来ていたのでした

湖上で交わした楽しい会話の、ごくごく一部(?)が動画にアップされています



こちらです ↓



『 釣りニンジャのぶらぶら旅 モエビちゃん奮闘の巻 桧原湖後編 』


8:25~8:55 の30秒ほどの間に登場しています♪




発見したNさん、よくわかりましたね~ (笑)









その後、センドウさんの影響で(?)デュエルルアーをいろいろと使っている私ですが…

DSC06067.jpg




先日、芦ノ湖でもNOI-Zで45㎝の良いバスを釣ることができました~♪


IMG_20130531_180836249.jpg

IMG_20130531_180750801.jpg





これからの時期、また楽しい釣りが出来そうです♪









スポンサーサイト

リセストレイの取り付け 

今回は 〔so match Boat service〕 です


知り合いのOさんのバスボートへ、今やスタンダードになりつつある
エレキのリセストレイ (オフセットトレイ)を取り付けました


Oさん、以前にはトレーラーの配線の入替(こちら)をやってみたりと
仲良くさせてもらっています





今回のリセストレイの取り付け、一番心配だったのはトレイを埋め込むための
ボートデッキに穴を開けた先(デッキ下)がどういった構造になっているかでした

私もこの作業は初めてでしたし、その先が空洞なのか構造物があるかによって
そのあとの作業がずいぶんと変わってきます

それに、バスボートのデッキに25×45㎝程の大きな穴を開けるなんて、私には…


なので、以前から『エレキのペダル埋め込みたいね~』とOさんは言っていたのですが
なかなかその作業は始められませんでした








それから数か月、決心がついたのか?作業開始です

気を使ってくれたのか?トレイの寸法取りとカーペット剥がし、
四隅にドリルを入れるところまでは、オーナのOさんが自らやってくれました





そして私、作業開始です

DSC07028.jpg

左から見ているOさんも少し心配そうです…(笑)

グラインダーで切り取ってしまおうと思っていたのですが、
始めてみると切った時の粉が豪快に舞い、防塵マスクを忘れてきた
私の健康に非常に悪そうなので(笑)
作業効率は落ちるもののジグソーで地味に切っていきます

DSC07031.jpg


そして、四隅のドリル穴を繋ぐ様にジグソーで切った線が繋がります ↓

DSC07032.jpg


切り取ったデッキ部分を取り除くと… ↓

DSC07033.jpg

デッキカーペット → FRP → 合板 → 発泡ウレタン の順に重なっています


デッキ下は心配していたような状態ではなく、スペースが空いていて助かりました


じゃまになる発泡ウレタンを取り除いていきます ↓

DSC07035.jpg

それから少し掃除をして… ↓

DSC07036.jpg

結構な量の切りクズです ↓

DSC07037.jpg



それから、切ったデッキの断面に防水処理をします ↓

DSC07038.jpg





そして…


エレキのペダル部分を固定したリセストレイを取り付けると… ↓

DSC07039.jpg








完成です♪

DSC07041.jpg



少し遠目に見るとこんな感じで、キレイに収めることができました

DSC07043.jpg

DSC07044.jpg




初めての作業で、後戻りの出来ない(?)バスポートのデッキの切断…
不安はありましたが、Oさんの協力の下でうまく形にすることが出来ました




これでまた 〔so match Boat service〕 のスキルがアップしましたョ (笑)









午前中に作業が終わり、午後からは…?




釣り行くでしょ~~ (笑)











続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。