スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トローリングでサクラを釣りたくて、今年はちょっと早めにあの湖へ③ 

前記事からのつづき…




今日は “キャスティングDay” です♪
(どっかの釣具屋のセールの日じゃないですよ 笑)

DSC09870.jpg

DSC09872.jpg


前日見つけた、岸辺を泳ぐワカサギをヒントにそれらしい場所を釣ります

あるワンドの岸辺に近づくと、大量の稚魚が…
トラウト系の稚魚でしょうか?

DSC09876.jpg

DSC09875.jpg




そんな、たくさんのベイトが溜まる岸辺を中心に
ソウルシャッドのただ巻きで流していくと




DSC09877.jpg

DSC09878.jpg


ニジマス? をキャッチです


…いえいえ、私もニジマスだと思っていたのですが
後から聞いた話によると、ギンヒカリという魚らしいです




DSC09890.jpg

DSC09891.jpg



それからもう1匹追加して…

DSC09881.jpg


DSC09892.jpg


さらに、今度はウグイをキャッチです♪

DSC09887.jpg

DSC09889.jpg




DSC09893.jpg

DSC09894.jpg

↑ こんな感じの流れ込みを覗くと…

こちらにも何やらベイトフィッシュが確認できます ↓

DSC09896.jpg




産卵後の(?) ワカサギも浮いていました ↓

DSC09904.jpg



それからいろいろ回るも、先ほどのは朝の地合いだったのか?
何も起こらずで時間が過ぎていきます

DSC09906.jpg

DSC09907.jpg

DSC09908.jpg





なので、お昼ゴハンとシエスタです!






DSC08782.jpg
(イメージ)






シエスタから覚め、すっきりした頭で釣っていくと…


こんなの来ちゃいました! ↓

DSC09909.jpg

インレットの流れと湖の水が交わるようなイメージの場所で
ビーフリーズ65SPのグイグリで一度ミスバイトがあったのちに
釣ることができました♪

DSC09911.jpg

内蔵されたセンタープレートのキラキラ感が良かったのでしょうか?



サイズは…  オドロキの 50cm!

DSC09910.jpg

よく引いてヒヤヒヤのやりとりでしたが、まさかのこのサイズ

スモールの自己記録更新です♪






DSC09921.jpg

DSC09916.jpg



そのあとさらにもう1匹のギンヒカリを追加です

DSC09912.jpg



。。。


DSC09925.jpg

日は傾き、終了の時間となりました
 



DSC09927.jpg

DSC099281.jpg





 ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★




そして翌日、 最終日です





今日は “お土産釣りDay” です (笑)

トローリングでお土産のサクラマスを釣りたいのです



まず始めたのは出船場所から近いエリアで、大きな2本の川筋が合流する場所

初日から減水傾向でもあったので、その流れを考えたのと
水面に溜まる小枝などのゴミが確認できたので、水中でも同じように
ゴミやプランクトンが集まり、“潮目”になっていると考えたからです

実は連日出船する際に、気になっていたりしたのですよね…
(朝が終わると消えてしまう)


プランクトン → ベイトフィッシュ → サクラマス
エサは重要なファクターでしょう!



DSC09929.jpg

DSC09932.jpg

すると思惑どおりに?
朝イチの開始1時間もしないうちに…

DSC09930.jpg

DSC09931.jpg

ナイスなサクラマスとギンヒカリをキャッチです♪

潮目の中・ゴミの中を引いてくるので、フックにゴミや枝が引っかかったりで
手間はあるのですが、それに見合った結果を得ることができました





それから、ヤマメ (サクラ幼魚?) を追加して

DSC09933.jpg

DSC09935.jpg


何も起こらず


DSC09936.jpg

DSC09937.jpg






正午の終了時刻となりました

DSC09939.jpg

DSC09940.jpg






今回、例年よりも少し早いタイミングで来ることにより
その目標であった『トローリングでサクラマスを釣る』ということも達成し
さらにはナイスな自己記録更新の50cmのスモールもキャッチ出来ました

素晴らしいフィールドで、この上ないほどの良い釣りをすることができました

感謝、感謝です





さて、この素晴らしい場所に再び…





え、例年7月上旬に行ってるじゃん?


えぇ、行きますよまたその頃に…♪ (笑)






続きを読む

スポンサーサイト

トローリングでサクラを釣りたくて、今年はちょっと早めにあの湖へ② 


前記事からのつづき…



翌日、本日はトローリングDayと決め込み出船します

DSC09828.jpg

DSC09829.jpg

DSC09827.jpg

DSC09833.jpg


今回から新しく導入したロッド(と言っても中古ですが)も出し、2本で引きます
ルアーとタナ、それぞれ試せるので、単純に確率2倍!♪

DSC09834.jpg


そしてさらに、今回からタブレット端末も導入してみました

GPSで速度の計れるアプリを使い、自船のスピードを調節していきます
今まであいまいなスピードでやっていましたが、具体的な速度が出ることで
より正確にアプローチするトローリングができます (…のはず)


さらには、のんびりと好きな音楽を端末から流したりも♪

DSC09836.jpg


ちなみに、3~4km/hを目標としました

DSC09837.jpg


魚探には、いい感じの画像が映ります

DSC09835.jpg


たまに小枝などのゴミが引っかかってしまったりと
ロングリーダーで引っ張っているので、正直めんどくさいのですが
場所のポテンシャルを信じて引き続けます


DSC09839.jpg

DSC09842.jpg

DSC09845.jpg

何も起こらず時間が過ぎ、前日釣れた場所の近くにさしかかります


ダム(湖)と川の境といったイメージの場所で、前日釣れたからというのはもちろん
冷たい流れの上流の水と湖の水が混ざり、魚が集まるのではないかという考えから
この場所を重点的に狙っていきます



2度ほど竿先を小さく曲げるアタリがあったものの、魚は掛からず
その後、竿先を大きく曲げる引き込みがあり魚が掛かりました


前日のサクラよりもさらによく引く魚で、近くに来ても下に突っ込みます


バラさないように慎重にやりとりをします





サクラ??







上がってきたのは…





DSC09846.jpg

45cm程のサクラマスでした♪



前日に引き続きのサクラマス、私の2匹目のサクラマス♪
しかも良型の45cm、この湖のポテンシャル恐るべし…





サクラマスは群れる魚なので、それからも同じ場所を中心に釣っていきますが
1回アタリがあったのみで、時間が過ぎていきます









そして正午を過ぎ、昼食のために上陸します

DSC09851.jpg


上陸の時、ふと見ると岸辺に小さな魚が…
よく見ると、ワカサギでした

DSC09848.jpg

山の上の湖は季節の進行が遅く、5月下旬でようやく
ワカサギの接岸・産卵の時期なのです






昼食の後は、シエスタを挟み(笑)


今度は前日行っていなかった、もう一方のバックウォーター方面へ向かいつつ
トローリングをしていきます

DSC09858.jpg

DSC09859.jpg


しかし、何も起きずに時間が過ぎていきます

DSC09862.jpg










そして終了の時間となりました…

DSC09863.jpg







“ トローリングDay ” と意気込んで臨んだ本日

さすがに1日やり込むと、少なからずトローリングで釣るためのイメージ
例えば釣るべき場所や魚探に映った魚へのアプローチの方法などが
出来ていくように感じます



トローリングの楽しさ、そんなものが少し分かり始めた本日の釣りでした♪



DSC09865.jpg



さて、翌日は “キャスティングDay” ですよ♪







To Be Continued…






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。