スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本一へのプラクティス? 

日本一へ…

その道のりはもちろん易しいものではありませんね




   日本一



なにの日本一かと言うと、日本における最高峰 富士山 への登頂です

7月1日に山開きとなった富士山への登頂を計画しています



実は2年前にも1度、富士山頂へは行っているのですがね
去年も行こうと思っていたのですが行けず、なので今年は行こうと思っています



なぜ登るの?

「そこに山があるから」
「山が呼んでいる」

いえいえ、そんなカッコイイ理由じゃないんですけどね…(笑)




たいした理由じゃないですよ

・近いから (笑)
・精神修行 (笑)
・体力づくり
・山頂のキレイな青空を見たいから

そんな理由ですかね、私の場合…





□ □ □ □ □ □ □





さて、今年はちょっと気合を入れて、登山靴バックパックを新調しました♪


それなりの専用靴とバックパックで、より良い登山をという考えです

普通の運動靴とタウンユースのリュックでも目的は達成できますが
専用品の方がよりよい状態で目的を達成出来ますからね♪


例えば釣竿でライトリグからライトプラッキングまで対応するオールマイティーロッドより、
それぞれ、ライトリグ用ロッド・ライトプラッキング用の専用ロッドの方が
キャストがしやすかったり、アクションが付けやすかったりするわけですから…
で、結果的に良い釣果に結びつくわけです
(オールマイティーを否定するわけではありませんよ)






でも、いきなり履き慣れない新調した靴で日本一を目指すのは正直不安でした
不慣れな靴で靴擦れをしてしまい登山が辛くなるのと
普段あまり運動をしている訳ではないので体力的な部分で…


ということで、とりあえず近場の山を登ってみようと思ったのです
プラクティスです


晴れた日に行きたいのに梅雨時で雨の日が多く、日程的にあまり余裕がなかったので
今にも雨が降りそうな曇天の中、決行しました




DSC00636.jpg


場所は【毛無山】 山梨県・身延温泉郷の先が登山道の始まりです

DSC00635.jpg


準備運動を済ませて、出発~♪



森の中を登山道が続いていきます

DSC00637.jpg

DSC00638.jpg


しかし、途中からポツポツとが…

始めは森の中だったのでそれほど雨も気にならなかったのですが
やがて本降りとなり、雨のしずくは木々を伝い私に降り注ぎます…



DSC00640.jpg

途中、甲斐金山遺跡・山中金山という遺跡があり「砂金掘りでも…」と思ったのですが
雨のためそんな気にもならず…(笑)
(国指定の史跡の為、採掘や遺物の持ち出しは禁止です)


登頂開始から1時間ちょっとで地蔵峠という場所に着ました

DSC00642.jpg

DSC00644.jpg


毛無山山頂まであと1時間以上ですが、雨具も持たずに来たのでここで終了し
山頂に背を向け、今登ってきた道を雨にうたれながら早足で下山します





頂上までの目的を達成できなかったことと、雨でびしょ濡れのため重い足取りでした…






ようやく車を停めた登山道の入り口に付く頃には、なんだか疲れてしまいました…

DSC00648.jpg


完全に不完全燃焼…

体力的な部分も未知数…


大きくやり残した感を残し、次回の富士山登頂を迎えるのでした…

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://somatch.blog92.fc2.com/tb.php/103-fafe0957

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。