スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリップハンドルを取り付ける 

アルミボートや小型のFRPボートなど、船外機がチラーハンドルタイプの場合、
当然左手はチラーのスロットルレバーを握りますが、右手は?


・ポケットの中?
・ひざの上?
・その他?



波の無い穏やかな水面を航行する場合はそんなでも大丈夫ですが、
荒れている水面、波のある水面の場合は体を支えるために何かを掴んでいたいですよね?


私の場合、今まではガンネル部分を掴んでいたのですが、
それだと波を被り手は濡れてしまいますし、冬場はそれが原因で右手が冷えてかじかみ
いざ釣りをするときに、思ったように手が動かないという事になってしまいます




ということで、私のボート・FISH-12にグリップハンドルを取り付けてみました♪





用意したのはこちら↓のグリップハンドル

DSC00034_convert_2010082122411711.jpg


とある車両のリアのグリップハンドル2つですが…

DSC00035_convert_2010082122424022.jpg


ちょっとこのままでは出っ張りがあり、フィットしないので
ゴム板を適当なサイズに切り取り、スペーサーとして取り付けます
(ちょっとアバウトなカットラインはご容赦を…汗)

DSC00036_convert_2010082122434933.jpg


そして、船体のちょうどイイ位置に取り付けるのですが
取付部にはアルミ板を入れ、負担を分散させます

DSC00038_convert_2010082122452644.jpg


船体内側はこんな感じです

DSC00039_convert_2010082122464355.jpg


ぱっと見、純正風(?)でバッチリ♪ 自画自賛です(笑)



魚探用のRAMマウントを取り付けたり、荷物を固定するのに使ったり
いろいろ便利に使えそうです♪



もちろん本来の目的であった、走行時の安定性の確保という点でも
大いに役立ってくれそうです♪






今回使用した物はこちら ↓

DSC00033_convert_20100821224801666.jpg

・グリップハンドル
・ゴム板スペーサー
・取付用ボルト
・取付用袋ナット
・アルミ板



簡単&安価で取り付けできますのでオススメです♪


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://somatch.blog92.fc2.com/tb.php/107-56e448d5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。