スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏、お疲れちゃんミニツアー♪ 

夏休み期間中、忙し…
まぁ、「稼ぎ時」って事で仕事がら、毎年なんですけどね


その忙しさが落ち着いた9月の某日、行ってきました


「夏、お疲れちゃんミニツアー♪」


始まり始まり~
(ちょっと鮮度の落ちたものになりますが…汗)





今回1泊2日のミニツアーの釣りの目的地はとあるダム湖、
ボートO.K.&釣りO.K.ですが、フィールドのキャパの関係で
釣り場の名前は伏せさせてもらいます



前日の夜に山梨の自宅を出発をして途中で仮眠をし、
道中のこんなトコに寄り道していきました

DSC00968.jpg

とある山の中…

DSC00969.jpg

DSC00967.jpg

フォッサマグナです

DSC00970.jpg

右側と左側、色の違う地層がそれぞれ全く別の地層で
長い年月を経て動き、ここにあるそうです

DSC00971.jpg

近くには最近話題のパワースポット(ゼロ磁場)があります

だからどうだって訳じゃないんですけどね…(爆)





そこから30分程度で到着予定のダム湖だったんですが

DSC00972.jpg


騙されました!(笑)

以前にもこんな事があったような…








…結局そこから1時間以上の迂回をして、目的のダム湖へ到着です

DSC00977.jpg
↑バックウオーターから

DSC00988.jpg
↑ダムサイトから


こんなトコです↓ (画像は加工してあります)
PI5Send2_20101016213310.jpg

PI5Send1_20101016213311.jpg

PI5Send3_20101016213310.jpg
自己責任です!




スロープからボートを降ろし、出発~♪

DSC00989.jpg

DSC00991.jpg


強烈な残暑の中、まずは水通しの良さそうな場所をを中心に
セイラミノーをキャストしサーチしていきます


で、ブルーギル(笑)

DSC00992.jpg


そのまま流していくと…


DSC00996.jpg

小さな発電所があり、そこからの流れが非常に魅力的♪
DSC00999.jpg

涼しげな流れとシェードで魚が付いていそうな場所ですが
チェイスすらありませんでしたょ…(涙)




DSC01001.jpg

釣れない感じのまま、バックウオーターまで来たものの
川からの水量も少ないうえ水質もよくない感じなので
早々に見切りをつけ移動します




とりあえずもう一方のバックウオーターまで行ってみます

DSC01004.jpg

DSC01008.jpg

最上流部、堰がありこれより上流にはいけません

DSC01013.jpg

写真の右側が本湖、左側が上流です

釣れなそうな水の色…
泥っぽい水が上流から大量に流れ込んでいます



あとで気付いたのですが、このきっかりと分かれた水の色が実は重要だったり…


ゴミだまりのシェードを釣っていくものの、見た目は良さそうなのですが
魚からの反応はないのです…

DSC01012.jpg

DSC01014.jpg



少し下流の流れが当たるであろうブッシュのシェードをスピナーベイトで流していきます


DSC01016.jpg

DSC01018.jpg

DSC01017.jpg


しかしバスからの反応はまったく無く、正午を回った太陽は照りつけ
厳しい残暑と、あまりの釣れなさにやる気を消失…




アンカーを降ろし、お昼寝タイムの始まり~~♪






…約2時間の爆睡ののち、スッキリとした頭で釣り方を考えてみます

夏のセオリー〔水通し〕〔シェード〕を中心に釣っていたものの
さらに深く突っ込み考えてみました


今までは単純にシェードを攻めていましたが
もう少し涼しげなシェードを攻めたらどうかなと…

つまり、日当たりの良いシェードではなく
日当たりの悪い側のシェード、さらにプラスαで何かみたいな

人間で言えば都内のクーラーの効いた部屋より
避暑地のクーラーの効いた部屋の方が過ごし易い
といった感じのイメージです


DSC01024.jpg



DSC01032.jpg

で、それっぽいポイントでステルスペッパーを引いてみると…






DSC01026.jpg

ブルーギル (笑)




…に続いてバスもキャッチ♪

DSC01027.jpg

サイズは大きくないですけどね
考えて釣った1匹(?)は嬉しいものです








さてさて、夕方の日没終了時刻まであと2時間弱
最後にどこに行こうかと迷いましたが
先程1度行ったバックウオーターへ行くことにしました

DSC01013.jpg


ちょっとこんな仮説を考えたのですが…

右側の本湖に対して流れ込んでいる上流(左側)の水、
どうしてキッカリと別れて混ざり合わないのか?



温度差があるからではないのかなと



本湖の水に対して上流の水が冷たく、出合った水は混ざり合わず
比重の関係で上流の水は本湖の水の下に潜り込むのではないのか?



そしてこの周辺の目に見える本湖の水の層の下には
冷たい上流の水の層が出来ていて、少し濁ってはいるものの
魚にとっては居心地が良いのではないのか…?





…ということで、少し沈め気味でステルスペッパーを引くと


DSC01035.jpg

このサイズのバスをたて続けに 2本 釣ることができました♪




まぁ、あくまでも想像の上に成り立つ釣り方でしたが
思い通りに釣った魚は、そのサイズに関係なく嬉しいものです♪







こうしてミニツアー1日目は終了したのでした…






 ☆ ☆ ☆ ☆




そして2日目、〔釣り場開拓〕ということで
いろいろな場所へ、可能性を求めてきました


正直、釣りはほとんど出来なかったので写真でお楽しみ下さい♪


DSC01043.jpg


DSC01047.jpg


DSC01050.jpg


DSC01059.jpg


DSC01063.jpg


DSC01068.jpg


DSC01069.jpg


DSC01073.jpg


DSC01075.jpg


DSC01085.jpg


DSC01094.jpg


DSC01101.jpg


DSC01106.jpg



素晴らしい自然の、美しい景色の中で癒されてきました♪


一応ボート&釣りがO.K.かも調査済みですので
また今度釣りに行こうかと考えています







とっても充実した1泊2日のミニツアーでした♪





 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


「忙しさ」を言い訳に久しぶりのブログ更新となってしまいました…(汗)

今回のミニツアーも実は9月上旬だったり…
あの厳しかった残暑を思い出して読んで頂ければと思います(笑)




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://somatch.blog92.fc2.com/tb.php/109-a81baac7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。