スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボートトレーラーの配線入れ替え 


今回はso matchボートサービス 【ボートトレーラーの配線入れ替え編】 です (笑)



知り合いのОさんのトレーラー、冬の間ほとんど使わずに駐艇場に置いておき
久しぶりに使おうとしたら、灯火類がうまく点灯しないとのことでした


そこで私の所に “HELP” の電話があり、話を聞くと
全体的に暗めで、ウインカーを点けるとスモールが消えるなど
症状から聞くと、アース不良が疑われました



ボートトレーラーはボートの上下架のために水に浸かる物のため
マイナスの電源をボディーアースで取っていると特に、錆による腐食により
しばらく使わないと、アース不良でうまく灯火しない場合が多いようです






早速、トレーラーを見てみると…


DSC04926.jpg

少し年式を感じさせる、ケジュンボートの純正トレーラーなのですが
他の部分の錆の状況からして、やはり“怪しい”です…





マイナスアースがどこに落ちているのか見てみると
ヒッチカプラーのすぐ後ろにありました


DSC_0006.jpg

リベット止めになっていて、少し緩んでいました



新しい配線で新規にこちらへアースを落とします


DSC04938.jpg



するとやはり、ここが原因だったようで灯火類は問題なく点灯するようになりました♪















…と、本当はここまでの修理の予定でしたが
他の配線を見たところ、劣化などにより危うい感じだったので


「じゃぁついでに(?)配線全部入れ替えましょうか?」 となり


トレーラーの電源カプラー部分からの配線一式を新しく入れ替えることになりました







用意したのは1.25sqの6芯コードです
(0.75sq程度で大丈夫かと思うのですが、ホームセンターで売っていなかったので…)


DSC04929.jpg



トレーラーの場合、電源カプラーが7極で7芯コードが必要のように言われるのですが…

① 白(WHT) / 接地(アース)
② 黒(BLK) / 予備
③ 黄(YEL) / 方向指示灯・左
④ 赤(RED) / 制動灯(ブレーキ)
⑤ 緑(GRN) / 方向指示灯・右
⑥ 茶(BRN) / 尾灯(スモール)
⑦ 青(BLU) / 後退灯(バック)


実際には上記②のコードは使わないので、6芯で大丈夫なのです


その分コード代も安くなりますし♪




長さは余裕をもって8m用意したのですが…

DSC04930.jpg

微妙に足りなそう… (汗)




ちなみに@200円でした♪










と言うことで、電源カプラー部分から新しい配線に交換していきます


DSC04927.jpg


DSC04931.jpg


DSC04933.jpg


サイドマーカー・テールランプユニット・バック灯・ナンバー灯などは
ギボシ端子を使って接続していきます


DSC04936.jpg 


この色がアレで…
あの色がコレで…
アレがコレに繋がって…


途中で訳が分からなくなりそうです…(笑)


DSC04934.jpg







『配線入れ替え』と言えば単純そうですが
地味に細かい作業が多く、結構大変です…




思いのほか時間がかかったものの、完成です





古い配線も結構な量です ↓

DSC04940.jpg







そして、点灯チェックをします

DSC04941.jpg



全て問題なく点灯しました♪


アースも今回は、上記の先頭部分の他にテール部分との
2か所に落とし、信頼性を上げてみました






これで安心して牽引できますね♪








終わってみると、ほんの30㎝程度ですが6芯のコードの長さが足りなかったのです…

ギリギリセーフかなと思っていたのですが、ギリギリアウトでした… (汗)



とりあえずは、手持ちの配線で繋げたので問題はありませんが
ちょっと見た目で自分的には納得いってなかったりします


Оさん、後日少し手直しさせてくださいね…



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://somatch.blog92.fc2.com/tb.php/149-37a8ef4e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。