スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HOW TO? ボートトレーラーの車検 (山梨Ver.) 

夏休みの繁忙期の忙しさが少しずつ落ち着いてくるこの時期
毎年私をバタバタさせる “アレ” がやってきました



ボートトレーラーの車検 です



今となってはこんな時期に車検にならないように、時期を考えて登録するのですが
当時トレーラーを入手した私は、うれしくなり速攻登録したのでした…

そのため、毎年この車検の切れる前は休みを作るのに苦労するのでした…






私の周りの多くの人がそうであるように、私も自分で車検を通します

私の住む山梨の場合、石和に車検場があり1時間ほどの場所です


業者などに頼むと意外とお金もかかるし、整備なども自分でできているつもりなので
自分で車検に持って行きます







毎年の事で、既に4度程車検に行っていますが、言い換えると年に一回の事なので
翌年にはそのやり方を一部忘れてしまってたりします


そこで今回の車検を備忘録的にここに残したいと思います



また、これを見てどなたかのお役にたてれば幸いです♪







■ まずは前日までにやること ■

□車検を通すために、トレーラーの整備をしておきます
 例えば、灯火類の確認や車軸のチェック、車検証の寸法以上にはみ出している
 サイドバンクなどの取り外しです

 特に灯火類は、水中に浸けるというトレーラーの特性上、球切れや
 アース不良により点灯しないというトラブルが多いと思います


□次に、車検の予約をしておきます
 こちら→https://www.yoyaku.navi.go.jp/ pc/reservationTop.do
 1日を4つに区切ったそれぞれの時間帯で、都合の良いラウンドで予約をします

 一般的には、何か不都合があった時にその日のうちに対応し、再検査できるように
 第1ラウンド(9:00~)や第2ラウンド(10:30)で予約するようです


□それから、トレーラーに積載されているボートを降ろしておきます
 ボートはトレーラーに対して積載物なので、積んだままでは車検は受けられません








今回私は、車検前の整備として車軸の点検・清掃とナンバー灯がアース不良により
不点灯だったため、アースを引き直して修理しておきました



DSC05728_20120831220114.jpg


DSC05729_20120831220114.jpg


DSC05731_20120831220113.jpg








そして、準備も万端で車検当日を迎えるのでした♪






To Be Continued… (笑)






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://somatch.blog92.fc2.com/tb.php/153-e7dbe985

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。