スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HOW TO? ボートトレーラーの車検 (山梨Ver.) その2 

【…続き】


そして迎えたボートトレーラーの車検当日です



とりあえず、時間に余裕を持って車検場に向かいます





持ち物は…

現在有効の車検証 自動車税の納税証明書(5月の税金を払った時の紙) お金
印鑑 自賠責の保険証(次回車検当日まで有効のもの→当日車検場でも加入できるようですが…)
工具類(不意の整備のために電装系も含めて、工具一式あると安心です) ウエス

と、こんな感じでしょうかね?



書類はクリアファイルなどで、ひとまとめにして持っていくと現場で良いと思います











それにしても車検場までの道のり、カラ荷のトレーラーは軽くて
ガタガタと跳ねるため煩いです…







■ そして車検場にて ■


DSC05733.jpg


DSC05734.jpg


とりあえず、空いている駐車スペースに車を止めます






車検証・納税証明書・自賠責・印鑑・お金など必要な一式を持って…





□ 検査に必要な用紙を購入します 【B棟 No.3】

  まずは、必要な用紙を購入です
  窓口で「ボートトレーラーの車検で来ました」と言えば、必要な用紙を出してくれます
  
  必要な書類一式 20円

  DSC05738.jpg


□ 印紙を購入します 【B棟 No.5】

  重量税や検査登録の代金として、印紙を購入します
  先ほど購入した用紙と車検証などの必要書類とを一緒に窓口で渡すと
  必要な印紙を、そしてそれらを所定の位置に張り付けてもらえます

  必要な印紙一式 6700円
     ・検査登録印紙代 400円
     ・検査証紙代 1300円
     ・重量税印紙代 5000円


  DSC05737.jpg


□ 自動車税の納税の確認をしてもらう 【C棟】

  自動車税が納付されているか、確認のハンコをもらいます


□ 用紙の記入をします 【A棟 No.5前】

  初めに購入して、印紙を貼って納税のチェックが済んでいる用紙に記入します

  窓口の反対側、記入台に書き方の見本があるのでそれを見本に
  車検証の記載事項などを書き写します
  ボールペンで書く所、鉛筆で書く所があるので注意です。印鑑も忘れずに…


□ 書類一式を提出し、チェックを受けます 【A棟 No.5】

  記入した用紙とその他書類一式を合わせて提出し、不備がないかチェックを受けます
  問題が無ければ、次はいよいよ検査ラインです

  検査ラインの予約の時に発行された検査予約番号を伝え、予約の確認をしてもらいます
  (この予約の確認は、一番最初でも大丈夫です)


□ 検査ラインで、検査を受けます 【検査ライン】

  トレーラーを牽引し、検査ラインの一番右側のレーン前へ進みます

  DSC01111.jpg

  レーン前で待機し、検査官の合図でレーンの中へ進み、所定の場所で車を止めます

  書類一式を検査官に渡し、検査を受けます
  ウインカー・ブレーキランプなどの灯火類、車から降りて駐車ブレーキ、
  そして車検証上の車両サイズと違いがないかなどのチェックをします

  問題がなければ、車を移動させて検査ライン通過のハンコを押してもらいます


□ 書類一式を提出し、新しい車検証を待ちます 【A棟 No.5】

  書類4枚を窓口に提出します

  何も問題がなければ、少しすると新しい車検証と車検シールが交付されます

  DSC05735 (1)


□ 新しい車検シールを貼り付けます

  新しく交付された車検シールを古いシールと入れ替えて貼り付けます

  DSC05736.jpg










これにて車検終了~~








順調に進めば、わずか30分程度で終わってしまいます

車検が終わるまではドキドキですが、終わってみるとなんだかあっさり…






ポイントは〔分からないことは聞く!〕でしょう
業者ではなく1年に一回だけ来る一般人なんですから、聞きましょう!
検査場の人も優しく教えてくれますよ、きっと









これで来年から、更に円滑に出来るかなぁ?






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://somatch.blog92.fc2.com/tb.php/155-a2faadf4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。