スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローランスの魚探がスゴイ事になってます! 

先日、知り合いがロランスの魚探 【HDS-7】 を購入しました


HDS-7.jpg




見せてもらったところ、スゴイですねイマドキの魚探は…
画面が明るく、ドットも細かくて詳細に水中の様子が分かります




芦ノ湖のワカサギのシューティングの釣りには、絶大なる威力でしたね!

…ワカサギ釣りかいっ (笑)

DSC01129.jpg (イメージ)




ただ、魚探の設定は右側に配置されたボタンスイッチで操作しなくてはならず、
メニュー → 選択 → エンター → 選択 → エンター…とやらねばならなく
機能を把握していないと、少し煩わしいかなと思いました


それで、その知り合いたちと『そのうち魚探もタッチパネルになるのかなぁ~』
なんて話していました










その後、パソコンでロランス(USA)のサイトを覗いてみると…


何とすでにタッチパネル式の魚探が、アメリカでは出ているではないですか!



■ HDS-7 Gen2 Touch  $1,549.00
■ HDS-9 Gen2 Touch  $2,449.00
■ HDS-12 Gen2 Touch  $3,249.00

HDS-7 Gen2 Touch


画面サイズの違いの他は…??
何が違うのでしょうかね?



しかも、日本にも近々導入されるらしいですね

最上級のHDS-12 Gen2 Touchは40万円コースですかねぇ?




それにしても、12インチの画面は見やすいでしょうが、デカくないですか?

HDS-12 Gen2 Touch
大型バスボートのコンソールでも、こんなにも存在感があります…(笑)













すごくたくさん機能があるようです

直感的に操作ができて煩わしくないため、より釣りに集中出来そうです
大画面ゆえの見やすさもポイントだと思います



気になりますねぇ~







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://somatch.blog92.fc2.com/tb.php/162-5750f234

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。