スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノリーズ・ダイラッカ発売! 


ノリーズからビッグスプーン 【ダイラッカ】 が発売されました (メーカーHP)

DSC_0698.jpg


食事に使うスプーンが偶然水の中に落ちて、それに魚が食いついて~
そしてそれがヒントになり、ルアーが誕生したというような話があるように
スプーンと言えば、基本中の基本の超ベーシックルアーです



そう言えば、私が初めて釣ったルアーもスプーンでした…




そんなスプーンですが、数年前にアメリカのバストーナメントで
ビッグスプーンを使ったプロが好成績を収めて、密かに注目されました

それを日本に伝えたのがBasser誌であり、ダイワのUSツアープロ・宮崎友輔氏です

ダイワからはその後、【D-スプーン】が発売され、Basser誌でも
河口湖で宮崎氏の実釣記事がありました


↓ 宮崎氏のD-スプーンの解説 (USAレイク・フォーク)





これにより、ビッグスプーンによるバス釣りのムーブメントが来るかと思われましたが
一部のを除いて、ビッグスプーンはフェードアウトの雰囲気になってしまいました…


そんな中、ビッグスプーンの可能性を感じて温めてきたのが、今回開発に関わった
河口湖のガイド足立貴洋氏です
(ブログはこちら→ タカヒロの河口湖ガイドで生きる道!!)



ま、近所の釣り友達なんで足立氏ではなく、足立君としますね(笑)

足立君、実は上記のBasser誌の河口湖のビッグスプーンの取材の時に
アシスタントをしていて、宮崎氏のビッグスプーンの釣りを間近で見て、
ロケ後にレクチャーを受け、その後、自分の釣りの中に取り入れていったようです


その後、本業のガイドでもビッグスプーンを取り入れ、ゲストに楽しんでもらっているようです





もう一人、ダイラッカの開発のキーパーソンとなったのが、dragon-AKIこと秋林義継氏です

私、秋林氏とも仲良くさせていただいてます♪

秋林氏と言えば往年の名ルアー、ドラゴンプリズマやアッキーメタルをはじめ
最近ではロコベイトブランドで、ドラゴンXバグやドラゴンスライダー、河口湖産スカルピン、
ゴリラジグなど、さまざまなルアーを世に送り出しています


それらのルアーは、一つ一つ職人・秋林氏の手により制作されています
緻密な作りで見た目にも美しく、まさに “made in Japan” 的なルアーです


コレクションにでもしたくなる見た目ですが、ルアーとしての機能も良く考えられていて
“釣れるルアー”です






□ ■ □ ■ □ ■






ノリーズ・ダイラッカ、先日発売となり売り切れのショップも続出のようです

JB/NBCのエコ認定品なので、トーナメントでも使えるとのことで
その事も注目の一つになっているようです







来るか? スプーンブーム?










最後に足立君と秋林氏の出演する、ダイラッカのプロモーション動画をどうぞ♪ ↓



↑ 緊張している様子です (笑)









なんだか “ステマ” っぽい記事になってしまいましたね (笑)


そーゆーのじゃないですょ…



単純に知り合い2人が関わっているルアーなので紹介させてもらいました♪




気になった方、使ってみて下さいね


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://somatch.blog92.fc2.com/tb.php/182-7b73dd57

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。