スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トローリングでサクラを釣りたくて、今年はちょっと早めにあの湖へ② 


前記事からのつづき…



翌日、本日はトローリングDayと決め込み出船します

DSC09828.jpg

DSC09829.jpg

DSC09827.jpg

DSC09833.jpg


今回から新しく導入したロッド(と言っても中古ですが)も出し、2本で引きます
ルアーとタナ、それぞれ試せるので、単純に確率2倍!♪

DSC09834.jpg


そしてさらに、今回からタブレット端末も導入してみました

GPSで速度の計れるアプリを使い、自船のスピードを調節していきます
今まであいまいなスピードでやっていましたが、具体的な速度が出ることで
より正確にアプローチするトローリングができます (…のはず)


さらには、のんびりと好きな音楽を端末から流したりも♪

DSC09836.jpg


ちなみに、3~4km/hを目標としました

DSC09837.jpg


魚探には、いい感じの画像が映ります

DSC09835.jpg


たまに小枝などのゴミが引っかかってしまったりと
ロングリーダーで引っ張っているので、正直めんどくさいのですが
場所のポテンシャルを信じて引き続けます


DSC09839.jpg

DSC09842.jpg

DSC09845.jpg

何も起こらず時間が過ぎ、前日釣れた場所の近くにさしかかります


ダム(湖)と川の境といったイメージの場所で、前日釣れたからというのはもちろん
冷たい流れの上流の水と湖の水が混ざり、魚が集まるのではないかという考えから
この場所を重点的に狙っていきます



2度ほど竿先を小さく曲げるアタリがあったものの、魚は掛からず
その後、竿先を大きく曲げる引き込みがあり魚が掛かりました


前日のサクラよりもさらによく引く魚で、近くに来ても下に突っ込みます


バラさないように慎重にやりとりをします





サクラ??







上がってきたのは…





DSC09846.jpg

45cm程のサクラマスでした♪



前日に引き続きのサクラマス、私の2匹目のサクラマス♪
しかも良型の45cm、この湖のポテンシャル恐るべし…





サクラマスは群れる魚なので、それからも同じ場所を中心に釣っていきますが
1回アタリがあったのみで、時間が過ぎていきます









そして正午を過ぎ、昼食のために上陸します

DSC09851.jpg


上陸の時、ふと見ると岸辺に小さな魚が…
よく見ると、ワカサギでした

DSC09848.jpg

山の上の湖は季節の進行が遅く、5月下旬でようやく
ワカサギの接岸・産卵の時期なのです






昼食の後は、シエスタを挟み(笑)


今度は前日行っていなかった、もう一方のバックウォーター方面へ向かいつつ
トローリングをしていきます

DSC09858.jpg

DSC09859.jpg


しかし、何も起きずに時間が過ぎていきます

DSC09862.jpg










そして終了の時間となりました…

DSC09863.jpg







“ トローリングDay ” と意気込んで臨んだ本日

さすがに1日やり込むと、少なからずトローリングで釣るためのイメージ
例えば釣るべき場所や魚探に映った魚へのアプローチの方法などが
出来ていくように感じます



トローリングの楽しさ、そんなものが少し分かり始めた本日の釣りでした♪



DSC09865.jpg



さて、翌日は “キャスティングDay” ですよ♪







To Be Continued…






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://somatch.blog92.fc2.com/tb.php/210-0bf2fd15

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。