スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラゴンルアー・日曜オープン工房を訪ねて 

…前回の続き



そんなわけで、4人で富士吉田にある秋林さんの

ドラゴンルアー・日曜オープン工房へ…



目的はこちら…

IMG_5472.jpg  〔同サイズのラパラ・アイスジグと並べて…〕

先日発表になったばかりの「ロコベイツ・河口湖スカルピン」を入手する為なのでした。


このルアー、まずは写真のように超リアルで、
言ってみれば、「職人が生み出す、現代版・超リアルアイスジグ」といった所でしょうか?


秋林さんに聞いた所、実際の河口湖産のベイトから型を取っているとのことでした!


カラーについては写真の他、数種類のサンプルカラーが控えていました。
どれも、超リアルで河口湖のハゼそのもの!!

実際のフィールドで溶岩なんかに転がっていたら、ルアーって分からないかも?
って言う程のものでした。


動きについては、工房内の水槽で見せてもらったのですが、
オリジナルアイスジグの様な、あの独特のシャクった時の素早い動き、
スパイラルフォールが再現されていて、とても釣れそうな感じでした♪




この河口湖スカルピン、重量は1/4oz
フックは付属しておらず、自分で好きなフックを取り付けるようになっています。
秋林さんによると、トリプルフック♯14が推奨だそうです。



残念なのは、完全ハンドメイドのため生産量が限られてしまい、
入手が非常に困難なことですね。


今の所この工房での限定販売なので、欲しい人は日曜日の河口湖の釣行を
早めに切り上げて、工房へ行くしかないですね♪


気になる価格も、製作に非常に手間がかなりかかっていそうな割には、
手の届きやすい価格なので、見付けたら『大人買い♪』かも(笑)



小さい中に秋林さんの職人魂と釣れる要素がギッシリと凝縮された
〔河口湖スカルピン〕要チェックです!



IMG_5473.jpg




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://somatch.blog92.fc2.com/tb.php/25-8c09f889

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。