スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島・ご褒美ツアー♪ ~Day 2 

前日、夜のうちに猪苗代湖・翁島近くの駐車場で車中泊…

IMG_6327_convert_20080909235113はくちょう丸
山中湖の様な船“はくちょう丸”“かめ丸”


朝5時に観光客の放つロケット花火の音で目を覚まし…(怒)
(酒飲んでオールの勢いでなんでしょうけど、迷惑考えてょ…)

車内で朝食をとりつつ、明るくなった猪苗代湖の湖畔を眺めていると
近くの駐車場にルーフにボートキャリアを載せた車が入ってきました。
桟橋から釣りを始めたのを見て、私はその人のところに向かいました、
私にとって未知の湖・猪苗代湖の情報を聞くことに…

どうやらしょっちゅう釣りに来る人のようで、いろいろためになる話を聞けました。


一通り話を聞いた後、私も横で釣りをさせてもらうことにしました。

ルアーはケイテック3inリングワームのキャロライナリグ
桟橋から投げ、ウィードがところどころにあるところをズルズル…

ズルズルすること数投で、明確な‘コンコン’というアタリにフッキング!
スモール特有な強烈な引きのあと、姿をあらわしたのは…

IMG_6330_convert_20080910000046スモール1
意外と引きの割には小さいのね(スモールはこんな感じかな?)
猪苗代湖の初バス♪

その後、1時間半程同じ場所で釣り続け、合わせて6匹程キャッチ♪(同サイズですが…)
途中、“出勤前にちょっと釣りを…”風な釣り人が4人、同じ場所で釣っていました。

猪苗代湖釣り人多いじゃん&釣れるじゃん(今のトコ小さいけど)と思うのでした。


IMG_6328_convert_20080910000441サターン
サターンワームが落ちてました、ど定番なんですね
(釣り場にルアーを放置しないようにしましょう!)


釣果が落ち着いたところで、先ほどの釣り人に他のポイントについて聞くと、
親切に次のポイントまで車で先導してくれました。
(助かりました、感謝です)


着いたポイントは〔十六橋〕と呼ばれる、灌漑用の16の橋(水門)からなるポイント。

IMG_6342_convert_20080910000645一六橋 IMG_6346_convert_20080910001416十六橋2


普段は水を出していないとのことで、このポイントはマッデイーウォーター、
ウエーダーを履き、ヤブコキをして水辺へ…

IMG_6335_convert_20080910001133ウエーダー出発 IMG_6337_convert_20080910001551ヤブコキ


しばらく釣るものの魚からの反応はナシ…

それにしても、マッデイーウォーターのウェーディングって初めてだったんですが、
足元が見えないのは怖いですね、一歩先がブレイクだったりして…(汗)



IMG_6353_convert_20080910001921ファンドールン
ファンドールン先生の銅像だそうで…
この地の農業の発展に貢献した方だそうです




昼食をとり、猪苗代湖に一時別れを告げ近くの野池へ

IMG_6355_convert_20080910002136蕎麦の花
蕎麦の花が綺麗に咲いていました。美味しいですよね蕎麦♪


IMG_6362_convert_20080910002345水路
この辺りは灌漑用の野池がこのような水路で各所繋がっているようです。
…ということは、バスも!?



到着した野池には先行者が3人、良さそうなポイントで釣っていました。
私はとりあえず様子見で奥のほうへ釣り歩いていくことに…

最奥の水門で一匹目をキャッチ♪
IMG_6357_convert_20080910002518スモール2
ち、小さい…(汗)


雰囲気はいいんですけどね、釣れません…
IMG_6363_convert_20080910002706野池


ウェーディングしていると、50㎝程のを2匹見かけました。
写真分かり難いですが…
IMG_6367_convert_20080910002855鯰



そしてこの時期この池でベストポイントであろう流れ込みにきました。
IMG_6375_convert_20080910003023野池
結構な水量で良さそうなんですが…

この流れ込みと写真奥の岬をやったんですが釣れず…
スレてるのかな?(汗)




釣れない野池に別れを告げ(笑) 再び猪苗代湖へ…

IMG_6376_convert_20080910003201猪苗代
私の感覚から言うとですね…広大です。

IMG_6382_convert_20080910003615猪苗代・流れ込み


流れ込みのポイントにウェーディングして釣り開始です。
陸から見た感じでは、これといったストラクチャーも無く、
単調な湖岸線が続くので、良さそうに見えます。

流れ込み→酸素・プランクトンの流入→ベイトフィッシュが集まる→バスが集まる。
と思いませんか?

ルアーは〔リップライザー130〕夕刻の一発狙いです♪

流れ込み周辺を釣ること数投で答えは返ってきました♪
その引きに‘おおっ’と思いましたが、

IMG_6383_convert_20080910003429スモール・流れ込み
大きくない…

でもこのバス、ファイトの途中で小魚(2㎝程)を吐いたんで、
考え方としては、良かったんじゃないですかね?
あとは、大きいバスを釣る釣り方があるのではと思います。


車に乗り湖岸道路を走っていると、こんな良さそうなポイントを発見♪

IMG_6389_convert_20080910003810沈船 IMG_6392_convert_20080910003859沈船2

近くにマリーナがあり、水上にもいくつかの船が係留されています。
それから沈船も多く、良いストラクチャーとなっています。
しかしココ、湖岸は葦が多く茂り岸からはロクに釣りができません…
ぜひ、ボートから釣ってみたいポイントでした。

ワンド状の地形のため、スポーニング時期など良さそうです。






IMG_6399_convert_20080910004113流れ込み

その後、別の流れ込みのポイントを釣ったのですが釣れず。



IMG_6406_convert_20080910004201夕闇

夕闇はせまり、終了となってしまいました。





駐車場で怪しげにラインを巻き替え(笑)
この旅の本命、明日の桧原湖に備えるのでした♪


Day 3へ続く…

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://somatch.blog92.fc2.com/tb.php/34-b6b4117f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。