スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島・ご褒美ツアー♪ ~エピローグ~そしてもうひとつの目的… 

今回の釣行で大活躍してくれたのがこのルアー

3inリングワーム

ケイテックの3inリングワーム

私の中ではリングワームはサターンが永遠の定番かと思っていましたが、
このワームと出会ってからはこちらの方が出番は多いです。

このワームとは以前にJBⅡ桧原湖に出場していた頃に一緒に船に乗っていた
財津さんが使っていて、何度か釣り負けていたのが出会いのきっかけでした。


ケイテックならではの緻密に計算されたデザインから生まれる釣れるアクション、
そして豊富にそろった釣れるカラーなど、良いワームです♪

ただ、ケイテックのHPを見てもこのワームは掲載されてなく
どうやら廃盤となってしまったようですね…残念です
(スイングインパクトが後継かな?)



ちょっと古いワームじゃん?と思った方、鋭いです!

なんせ私の良く行くフィールドの芦ノ湖河口湖ともにワーム禁止なんで
最近ではワームを買っていないんです!

最後に買ったワームはレインズのスワンプJr.(グリパン)かな?(笑)



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



猪苗代湖の十六橋近くにあったファンドールン先生の銅像、
ブログに書くにあたり少し調べたのですがかなり有名な人物なんですね…

ファンドールン先生


『ファンドールンを知らない日本人がいるなんて信じられない』
地元福島の人は言うほど、有名な人らしいです

すみません、私は知りませんでした…

で、何をされた人かというと…

安積疏水の生みの親であるオランダ人長工師
コルネリス・ヨハンネス・ファン・ドールン先生は
明治五年日本政府の招きにより来日し
我が国に幾多の土木設計技術を残しました。

中でも猪苗代湖を水源とする安積疏水開さく事業の設計にあたられ
明治15年10月みごと完成し郡山市及び周辺市町村の発展の原動力として
輝かしい業績を残されました。



…とのことです
偉大な人じゃないですか!



私の身近なところで言うと、芦ノ湖・深良用水の大庭源之丞氏みたいな?

小学校か中学校の社会科の教科書に載っていましたよね、確か?
(余計にわけが分からない?)

深良用水について詳しくはこちらに詳しくあったのでどうぞ



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今回数年ぶりに訪れた福島は、私の中の数年前の福島と一緒でした♪
美しい景色とそこに住むバス達は、素敵に私を迎えてくれました♪

私を魅了してまた来たいと思わせる福島、ずっとずっと美しいままで
いつまでも釣りのできる環境であってほしいと思います。



またここで釣りを…私は思うのでした♪




それから実はもうひとつ福島に来た目的があったのです

夏休み、忙しかった自分にもうひとつのご褒美(?)

ボートトレーラーを某オークションで買ったのでした!

そしてそれを取りに来たのでした…


仮ナンバーを取り付け、福島から山梨へ…
空荷のトレーラーは軽いため、跳ねてガチャガチャと煩いです(汗)

トレーラー



で、トレーラー買ったけどボートは…?(笑)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://somatch.blog92.fc2.com/tb.php/39-4018c42a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。