スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

始まりました、富士山ナンバー 

先日11月4日(火)より 『富士山ナンバー』 が始まりましたね


富士山周辺地域の熱烈な(?)希望により実現した
静岡県と山梨県の2県をまたぐ全国初めてのご当地ナンバーだそうです…




そんな『富士山ナンバー』に私、変えました!


先日入手し、福島から持ってきたボートトレーラー

トレーラー加工

まだピカピカの山梨ナンバーだったのですが…(汗)




しかも、どうせやるならと思い希望ナンバーにしちゃいました♪
(ちなみに、富士山ナンバーの希望ナンバーで一番の人気は
富士山の標高の〔37ー76〕だそうです)





山梨運輸支局(笛吹市石和)にトレーラーを持ち込み
書類を記入し、およそ30分程で受け取れました♪



富士山ナンバー加工



それからトレーラーの古いナンバーを返却し、
新しいナンバーを取り付けて封印してもらえば終了です♪



富士山ナンバー2加工



富士山ナンバーの交付初日に行ったこともあり人は多め、
おまけにマスコミのカメラが10台以上…
さすがに私は取材のお断りをしましたが…(汗)




ボートトレーラーで富士山ナンバーはコレが最初の一台かな?




しかし、この〔富士山〕という固有名詞を
車のナンバーにしてしまうという、センスのなさは何なんでしょうね…(笑)
〔富士〕でいいじゃんと思うのですが…





ちなみに今回の私の場合、かかった費用は…

・希望ナンバーの交付手数料  \2150
・書類代(車検ステッカー再交付代含む)  \350
・ナンバープレート代(1枚分)  \760

合計\3260でした


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://somatch.blog92.fc2.com/tb.php/42-c102d3f2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。