スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相羽ショック… 

昨日、バス釣り業界は大きな衝撃に襲われましたね…
晴天の霹靂的な出来事に、いまだ信じられない人も多いのではないでしょうか?

〔相羽ショック〕として数年後までも語られるでしょう…


正直私もこの事にかなり凹んで、いまだに信じられない気持ちです


その出来事についてはこちら↓ JB・NBCのHPをご覧下さい
http://www.jbnbc.jp/infomation/view_infomation.php?mode=permlink&uid=1513


相羽氏と私とは同世代、私がかつてJBに登録していた頃
河口湖で行われたJBの大会(…といっても一番下のカテゴリーですが)
で同じステージで戦ってたりもしましたね

同世代では一番の出世頭ではなかったでしょうか…
(まぁ、直接的な面識はないのですが…)


ジュニア時代からトーナメントに出続け、バス釣りが大好きで
着実に実力を付けていった人だと思います



それが今回このような事になり、非常に残念で仕方ありません…

なぜこのようなことになってしまったのでしょうか?


「魔が差した…」間違いを犯した人の常套句ですが彼もそうなのでしょうか?

本当の事、本当の気持ちは結局のところ本人にしか分かりませんが
それにより失ったものはあまりにも大きすぎます





私が思う相羽純一氏とは…

・雑誌の表紙が飾れる人物
・ファンクラブもあり、一般釣り人から好かれる人物
・自分の名前が入ったテレビ番組が持てる人物
・メーカーやブランドを背負って立てる人物
・自分の名前でDVDが出せる人物
・一種のカリスマ性がある人物
・独自のメソッドを発案し、それで試合に勝てる人物

相羽氏の他にこの条件を満たす人って、そんなに多くはいないと思います

失ったものはあまりにも大きすぎます…



今回がただ一回の「魔が差した」であっては欲しいのですが、
過去の大会の優勝、そしてあの野尻湖の連勝記録が霞んでしまうのは否めないですよね…



非常に残念です…



これから相羽氏はどうするのでしょうか?
このまま業界からフェードアウトしてしまうのでしょうか?

せめて最後に、裏切ってしまったファンや関係者に
自分の言葉で心境を説明し、そして謝ってほしいです…
それも責任だと思います



本当にいろいろな意味で残念で仕方ありません…










数年前にもあったJBのトップカテゴリーでの不正の発覚、
また起きてしまった事で何らかの改革が必要ではないのでしょうか?

不正をさせないシステム、不正を監視するシステムが必要ではないでしょうか

このままでは、また不正をするスキが生まれ、そうなった時に
真面目に人生かけてトーナメントを戦っている人が可哀想すぎますから…



例えばJBトップ50だけでも抽選による2人乗船にするとか…
事前に募集して監視役(?)として釣りはしないで一般釣り人が乗船するのはどうでしょう?

これなら、不正防止&一般釣り人にとってもよい体験になって
一石二鳥だと思うのですが…


スポンサーサイト

コメント

誤解があるようなのでコメントしますが相羽の生き餌は今回が初ではないようです。誰かの通報をもとにJBも3日間生き餌を探して最終日に相羽艇から発見したようです。過去にプレスの乗ってない大会も多く、相羽自体がプレスを断ってたことからも相羽の強さの秘密は生き餌にあったようです。残念ながらみんな騙されてたんですね。

コメントありがとうございます!

そんな話もあったのですね…知りませんでした…

いずれにせよ、本人から真実を語ってほしいでですね
バス釣り業界を大きく大きく揺るがした今回の事件について
原因を作った本人には説明責任があります!
そして、たくさんの人に対しての謝罪も必要です!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://somatch.blog92.fc2.com/tb.php/57-e5b04bf6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。