スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芦ノ湖で出会ったオオサンショウウオ 

禁漁中の静かな芦ノ湖畔にて、水中を静かに歩くこの生物に遭遇しました!

PI5Send1.jpg
(ちょっと見づらかったので画像補正してあります)

水の中にいるのは、国の特別天然記念物であり、絶滅危惧種の…
【 オオサンショウウオ 】だと思われます

しかもデカイ…

体長は1m弱ありましたね
例えて言うなら、新巻鮭よりは確実に大きかったです(例えがよく分かりません…笑)

ふと水中を見て発見し、デジカメを車に取りに行って、それから約30分
手の届くような近さで、岩のエグレに顔を突っ込んだりした後、
優々とした感じで深場へ消えて行ったしまいました

PI5Send2.jpg
(画像補正してあります)

PI5Send3.jpg
(画像補正してあります)

動画も撮ったので、それは前回のブログを見てくださいね



実はオオサンショウウオ、箱根のこちらの水族館で見ることができます

芦ノ湖湖畔にある、箱根園水族館という水族館なんですが、
ここに居るオオサンショウウオは夜行性のためか(?)
私はほとんど動いているのを見たことがありません…

それに比べ、今回見た初めて天然の(?)オオサンショウウオをはアクティブでしたね(笑)

まあ、アクティブだったと言っても、このスローな動きと大きな体、
なんとなく絶滅危惧種になってしまう理由が分かりますね




芦ノ湖の懐の広さに感銘を受けつつ、その自然に感謝です

そしてこれからも、この自然を大切にしていきたいものです



















もし湖底にワームが落ちていたら…(芦ノ湖はワーム禁止ですが)
コイツはパクッと食べてしまいそうです

50年以上と言われる寿命のオオサンショウウオですが
こんなことで死んでしまったら可哀想すぎますよ…

芦ノ湖に限らず、ワームに限らず、ゴミは持ち帰りましよう!



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://somatch.blog92.fc2.com/tb.php/87-63874b28

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。