スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマハ 9.9FWH 復活計画♪ その3 

しばらく放置していました〔ヤマハ 9.9FWH 復活計画♪〕ですが、
その1その2に続く第3段です…(笑)


さて、前回はオークションなどで部品の調達まで出来ていたので、
今回はその部品を組み付けるところからのスタートです



入手した部品 ↓

IMG_8610_convert_2009111023132511.jpg

・ストップスイッチ(&テザーコード)
・燃料フィルター
・スパークプラグ×2
・燃料ホースのジョイント



まずは燃料フィルターを取り付けて…

IMG_8650_convert_201006042038191111.jpg

次にストップスイッチを取り付け…

IMG_8652_convert_20100604203948222.jpg

その他を取り付けて…



ついでに、長い間使っていなかったのでキャブレターの清掃をします
分解すると、劣化した燃料とオイルと水とで酷い状態でした

IMG_8653_convert_20100604204036333.jpg

IMG_8654_convert_20100604204136444.jpg



キャブレターをキレイにして、組み付けます

IMG_8655_convert_20100604204235555.jpg



そしてエンジンをとりあえず船体に取り付けて…

PI5Send1_convert_20100604205040666.jpg



これでエンジンは始動するはずですが、どうでしょう?



スターターロープを何度か引っ張ると… (セルはまだ入手出来ていないのです…)



何度かのクランキングの後、長い間部品取りで置いてあったとは思えないような感じで
エンジンは蘇り、爆音をたてました♪ (オカがけ…汗)


さすがはYAMAHAエンジン
秘境と呼ばれる地で、エンジンの故障が致命傷にもなりかねない場所で
絶大なる信頼を得ているだけのことはありますね♪





とりあえず、エンイジンが掛かったのでO.K.です♪




それから、分かってはいましたが大きな問題が…(汗)

私の〔FISH-12〕はS足対応のボート、
このヤマハの船外機はL足…




で、どんな感じか見てみると…

IMG_8712_convert_20100604205411999.jpg


あきらかに15~20cm程長いです!


これでは、このままでは、どうしようもないですね…




ちなみに、普段使っているジョンソンのエンジン(S足)はこんな感じです
(あと少し上げてもいいくらいです)

IMG_8717_convert_20100604205222888.jpg





ん~、やっぱりこのヤマハのエンジンこのままでは使えませんね、
S足に交換するか、ボートのトランサムをリフトするか…


どちらにせよ大掛かりですね(汗)







まぁ、またぼちぼちやっていきますか(笑)





引き続き、同型S足の部品取りエンジンを持っている優しい方、
連絡お待ちしています♪(笑)




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://somatch.blog92.fc2.com/tb.php/97-686c1e18

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。